府民協働in陶器川

更新日:平成27年3月27日

府民協働in陶器川

 

 

陶器川では、府職員と地域の方で「川づくり」をしています。


 

    堺市を縦断して流れる石津川の支流に二級河川陶器川があり、大阪府が石津川合流地点から平井橋上流までの1,437mを管理しています。

陶器川の位置図     陶器川の府民協働位置図

   この陶器川の河川敷では、以前より耕作などの不法占用が問題になっていました。
 特に、石津川合流地点から堺泉北有料道路までの約500mについて不法占用がひどく、河川管理用通路 から河道内まで約4000m2が不法占用されていました。

自主撤去前の陶器川

陶器川の断面図

  自主撤去前の陶器川

                        

 今までに、大阪府は警告看板や個人面談等で不法占用の解消を目指していましたが、効果が少ない状況でした。
 

 陶器川の周辺に住む住民からも、不法占用を是正してほしいとの要望も数多く寄せられており、大阪府としても新たな対応を考えておりました。
 

 そこで、陶器川沿線の自治会(堺市小阪西町自治会)と協議の結果、平成17年10月23日に沿線住民と耕作者及び河川管理者である大阪府との話し合いを現地にて実施することとなりました。

意見交換会の様子1

意見交換会の様子2

意見交換会の様子1  

意見交換会の様子2

                                  
    意見交換会(ワ-クショップ)当日は、あいにくの雨模様で会場を急遽変更し、現地付近の工場前をお借りし、意見交換会を実施しました。
  意見交換会は40名を越える沿線の住民や耕作者の方が参加され、色々な意見や要望がでました。

   この意見交換会では、平成18年3月31日をもって自主撤去を行ない、その後は大阪府がすぐに整地作業を行なう事が決まりました。
  また、このような意見交換会を何度か実施し、今後の「川づくり」について話していくこととなりました。

 

自主撤去前の状況

自主撤去後の状況

自主撤去前の陶器川

自主撤去後の状況


   第2回の陶器川「川づくり」ワークショップでは、今後の陶器川における整備についての話で大阪府より、「地域住民に親しみを持ってもらいたい。」との考えより整備の一部において以前耕作されていた人や地域の住民かたと大阪府で「川づくりをしませんか?」と投げかけたところ、自治会で賛同者を募ってみますとの回答を得ました。

 後日、自治会より賛同者の回答があり、15名方が応募され、陶器川における府民協働がはじまりました。
 

  第3回の陶器川「川づくり」ワークショップでは、実施会場を鳳土木事務所に移して具体的な「川づくり」を話し合いました。

第3回陶器川「川づくり」ワークショップ開催状況

第3回陶器川「川づくり」ワークショップ開催状況

    現地での作業は平成18年10月より陶器川の河川敷において実施し、手始めに府民協働(川づくり)のメイン会場を造っていくことにしました。

府民協働作業の写真1

平成18年10月26日
第1回目の府民協働実施状況

 この時にも色々な意見が出され、府民協働への熱い
意欲が感じられました。


        

手始めは、花壇つくりから作業を開始。

続いて、レンガ舗装を実施。

府民協働の写真2

府民協働の写真3

使用しているレンガは大阪府の下水処理場からでる汚泥の焼却灰から造られたレンガを使用しています。
(このレンガ1つで成人220人分の汚泥だそうです。)

  最初のころは進捗面積が少なく、日を追うにつれ進捗率Up!

 

 
  府民協働が軌道に乗り、大阪アドプト・リバー・プログラムにも登録を行い、平成19年3月22日に「アドプト・リバー・陶器川」として認証式をおこないました。

 

アドプト認定式の様子

現在も「川づくり」や花づくり・清掃活動を実施しています。

このページの作成所属
都市整備部 鳳土木事務所 

ここまで本文です。