アドプト・ロード&リバー・プログラム

更新日:平成27年4月16日

アドプト・ロード&リバー・プログラム

 

住民と行政の連携による地域に愛される美しい道路づくり


アドプト・ロード&リバー・プログラムとは

地元自治会や企業等の団体が行う、清掃や緑化等のボランティア活動を大阪府と地元市が協力して支援し、地域に愛されるきれいな道路 や河川を創る取り組みです。

美化活動の内容

・歩道の清掃
・植樹帯の除草、草花の手入れ等
・その他必要な活動

プログラムの仕組み

プログラムの仕組み

アドプト・ロード&リバー・プログラム

 

「アドプト」とは「養子にする」という意味でこのプログラムは身近な道路や河川を、地元のみなさんに清掃や緑化活動を継続的に行ってもらうものです。

参加に際して

1.

大阪府アドプト・ロード&リバー・プログラムに参加しようとする団体は、美化活動を行おうとする土木事務所に参加申込書を提出していただきます。

2.

参加団体におかれましては、市町村及び鳳土木事務所長と、当該活動の目的、美化活動の実施区間、参加団体・市町村・大阪府の役割分担、活動中の安全等について協定を締結していただきます。

陶器川での府民協働の実施状況

鳳土木管内でのアドプト実施箇所 (平成27年3月末現在)

このページの作成所属
都市整備部 鳳土木事務所 環境整備グループ

ここまで本文です。