土で水を浄化しよう

更新日:平成23年3月28日

土で水を浄化しよう

ねらい

農空間に豊富にある土が水を浄化するはたらきを持つことを知るとともに、水の循環ついて考えます。

準備物

ペットボトル(1.5L)、花壇の土、ガーゼ(5〜10センチメートル角程度・布の端切れでも可)、輪ゴム、ビーカー(ジャムなどのビンでも可)、割り箸、カッター

進め方

土で水を浄化しよう
  1. 図のように、ペットボトルを半分に切り、飲み口にガーゼを取り付けた上半分をさかさまにし下半分に重ねて、簡易浄水器を作ります。
  2. 花壇の土を、浄水器の1/2程度まで入れ、押し固めます。
  3. ビーカーに、土と水を混ぜた泥水を作り、浄水器に注ぎます。
  4. 浄水器を通って出てくる水の濁りの様子を観察して、記録します。
  5. 出てきた水をビーカーに移し、再び簡易浄水器に注ぎ、出てくる水の様子を記録します。
    • このとき、水は、図のように、土を巻き上げないよう割り箸を伝わらせて静かに注ぎます。
    • 浄水器から出てきた水は、きれいに見えても飲めません。

発展学習

雨水が土を通り、どのような行方をたどるかを調べてみましょう。

知識の小箱
◆「土が水を浄化するはたらき」
土には物質を吸着するはたらきがあり、水の濁りがこし取られます。また、有機物なども吸着され、土中の微生物のはたらきにより、植物の養分として利用されやすい形に変えられます。このような土のはたらきによって、土に浸透した水は浄化されていきます。


夢ある農空間メール ご意見、ご感想はこちらまでお寄せください。お待ちしています!
大阪府環境農林水産部 農政室整備課 TEL 06-6210-9600
Copyright(C)2006 NOGYOI All Right Reserved.

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。