農空間のゴミを調べよう

更新日:平成23年3月28日

農空間のゴミを調べよう

ねらい

農空間のゴミの状況を調べることによって、地域の環境理解を深めるとともに、地域の環境美化を実践します。

準備物

ゴミ袋、火ばさみ

進め方

    ゴミを調べる
  1. 農家や水路管理者の協力を得て、農地や水路に入り、ゴミの種類と数を調べながら拾います。
    • ゴミの種類例:空き缶、びん、お菓子などの包装袋、たばこの吸い殻など
    • 割れたガラスなどでけがをしないように注意してください。
  2. ゴミの種類ごとの数についてまとめます。
  3. どのような人がゴミを捨てたかなどを推理し、これからゴミが捨てられないようにするには、地域の美化を保つにはどうすればよいか話し合いましょう。

発展学習

水路やため池沿いなどに、花を植える場所やプランターを置く場所があれば、水路管理者や地域の人たちと協力して、花を植えて育てましょう。みなさんの学校でも、地域の方と一緒に始めてみませんか。
お問い合わせは 大阪府農空間なっとく出張教室(別ウインドウで開きます)まで

リンク(実施例等)

知識の小箱
◆「花と水辺のプロムナード」
水路やため池を管理する農家と、地域の人々が一体となって、水路や池の辺りに花などの植栽活動を行うことで、水路やため池をみんなで守り育てながら、魅力あるまちづくりをめざす取組です。


夢ある農空間メール ご意見、ご感想はこちらまでお寄せください。お待ちしています!
大阪府環境農林水産部 農政室整備課 TEL 06-6210-9600
Copyright(C)2006 NOGYOI All Right Reserved.

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。