土中の微生物の呼吸を調べよう

更新日:平成23年3月28日

土中の微生物の呼吸を調べよう

ねらい

目に見えない微生物の呼吸を調べることによって、土の中の微生物の生息とそのはたらきを知るとともに、環境理解を深めます。

準備物

花壇の土、砂場の砂、ビニール袋、輪ゴム、ストロー、ビーカー(ジャムなどのビンでも可)、石灰水

進め方

    土中の微生物の呼吸を調べる
  1. ビニール袋に花壇の土を入れます。
  2. ビニール袋に空気をうちわで入れてふくらませ、口を輪ゴムでとめます。
  3. 同様に、砂場の砂を入れたビニール袋、土を入れないビニール袋にも空気をうちわで入れてふくらませ、口を輪ゴムでとめます。
  4. 一日間、日かげに置いたあと、ビニール袋の口にストローを差し込みます。
  5. ストローの口から、ビニール袋の空気を、ビーカーに入れた石灰水に吹き込みます。
  6. 石灰水が濁る様子を観察します。

発展学習

土の中の微生物がどのような役割をしているか調べてみましょう。

知識の小箱
◆「土の中の微生物」
土の中には、たくさんの微生物が生活しています。微生物ももちろん呼吸をしていて、生きていくために必要なエネルギーは有機物を分解することによって得られます。


夢ある農空間メール ご意見、ご感想はこちらまでお寄せください。お待ちしています!
大阪府環境農林水産部 農政室整備課 TEL 06-6210-9600
Copyright(C)2006 NOGYOI All Right Reserved.

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。