農空間保全地域制度

更新日:平成29年7月26日

 「大阪府都市農業の推進及び農空間の保全と活用に関する条例」(平成20年4月施行)に基づき、農業者だけでなく府民の幅広い参加による農空間の保全と活用を図るために「農空間保全地域制度」を定めています。

 

【農空間保全地域制度の仕組み】

○農空間保全地域の指定
 農空間の公益性を発揮させるべき区域として「農空間保全地域」を指定(平成26年1月現在:11,451ha)しています。
  ・農業振興地域内の農用地
  ・市街化調整区域内の概ね5ha以上の集団農地
  ・生産緑地  等
 各市町村の指定面積については下記一覧表をご覧下さい。

○農空間保全委員会による検討と対策の実施
 大阪府、市町村、農業委員会、JA等関係団体で構成する各市町村の農空間保全委員会において、農空間の保全活用方策について検討します。
 重点的に取り組む地域を「遊休農地解消対策区域」として指定するとともに、農地所有者の意向調査等を行いながら、地域の課題に応じた対策を実施します。

 

【農空間の多様な保全・活用に向けた取り組み】

○自己耕作の推進
 自己耕作の継続・再開の推進、またそのためのきめ細やかな営農環境整備を行います。

○多様な担い手への農地貸借の促進
 地域の核となる担い手農家の規模拡大だけでなく、新規就農者や農業参入企業、準農家(準農家制度についてはこちら)等、多様な担い手への農地貸借を推進します。

○”農空間づくり”活動の推進
 府民協働による地域力を活用した農空間の保全・活用の取り組みとして、”農空間づくり”活動を推進しています。
 農業者だけでなく地域住民等で構成する「農空間づくり協議会」が、地域のでの話し合いや現地調査等を踏まえて「農空間づくりプラン」を策定し、地域ぐるみでの活動を行います。
学習農園づくりの取り組み 
 農空間の保全・活用の一環として、農地を子どもたちの農業体験の場として活用する取り組みを推進しています。

農空間保全地域の指定状況

「大阪府都市農業の推進と農空間の保全と活用に関する条例」第14条に基づき、平成20年5月に農空間保全地域(11,790ヘクタール)を指定しました。
当初指定から5年が経過したことから、同条例施行規則第4条に基づき、関係市町村と協議の上、平成26年1月に農空間保全地域の指定区域の変更を行いました。変更後の各市町村の指定面積は下記のとおりです。

農空間保全地域の指定状況

市町村名

農空間保全地域
指定面積(ヘクタール)

豊中市

43.43ヘクタール

池田市

94.93ヘクタール

吹田市

56.15ヘクタール

高槻市

578.87ヘクタール

茨木市

609.83ヘクタール

箕面市

255.35ヘクタール

摂津市

28.22ヘクタール

島本町

11.65ヘクタール

豊能町

261.13ヘクタール

能勢町

928.68ヘクタール

大阪市

82.23ヘクタール

守口市

10.26ヘクタール

枚方市

534.57ヘクタール

八尾市

391.38ヘクタール

寝屋川市

139.45ヘクタール

大東市

28.93ヘクタール

柏原市

260.63ヘクタール

門真市

17.49ヘクタール

東大阪市

171.35ヘクタール

四條畷市

80.93ヘクタール

交野市

214.72ヘクタール

富田林市

407.17ヘクタール

河内長野市

440.85ヘクタール

松原市

181.91ヘクタール

羽曳野市

380.63ヘクタール

藤井寺市

41.79ヘクタール

大阪狭山市

154.84ヘクタール

太子町

259.67ヘクタール

河南町

405.89ヘクタール

千早赤阪村

206.60ヘクタール

堺市

1,074.06ヘクタール

岸和田市

667.85ヘクタール

泉大津市

32.16ヘクタール

貝塚市

318.76ヘクタール

泉佐野市

475.66ヘクタール

和泉市

847.79ヘクタール

高石市

14.46ヘクタール

泉南市

329.22ヘクタール

阪南市

176.53ヘクタール

熊取町

83.27ヘクタール

田尻町

48.83ヘクタール

岬町

103.08ヘクタール

  合     計

11,451.2ヘクタール

 

※指定地域の詳細については、下記大阪府窓口または各市町村にお問い合わせください。

遊休農地解消対策区域の指定状況(平成28年12月9日現在)

 

市町村名指定日
遊休農地解消対策
区域内農地面積
指定図
池田市平成21年9月11日

143.66ヘクタール

池田市の遊休農地解消対策区域指定図[PDFファイル/133KB]

高槻市

平成24年2月6日

473.50ヘクタール

茨木市平成20年9月30日164.00ヘクタール
箕面市平成21年2月27日23.20ヘクタール

豊能町

平成21年2月27日
平成21年9月30日
平成22年9月2日

29.28ヘクタール
20.74ヘクタール
49.00ヘクタール

摂津市平成28年12月9日13.93ヘクタール摂津市の遊休農地解消対策区域指定図 [PDFファイル/512KB]
東大阪市平成20年8月29日19.00ヘクタール

東大阪市の遊休農地解消対策区域指定図[PDFファイル/167KB]

八尾市

平成21年3月27日
平成24年9月4日

230.00ヘクタール
四條畷市平成21年3月27日50.40ヘクタール
柏原市平成20年8月29日18.40ヘクタール
富田林市
平成20年8月29日
平成24年3月6日
70.70ヘクタール
10.80ヘクタール

河内長野市

平成28年3月28日
8.36ヘクタール

松原市

平成20年11月28日
平成21年10月30日
8.40ヘクタール
14.26ヘクタール

羽曳野市

平成25年2月7日

162.50ヘクタール

羽曳野市の遊休農地解消対策区域指定図 [PDFファイル/758KB]

河南町

平成20年8月29日
平成21年9月11日
平成28年7月26日
29.00ヘクタール
78.80ヘクタール
1.67ヘクタール

太子町

平成22年3月12日
200.14ヘクタール

太子町の遊休農地解消対策区域指定図[PDFファイル/387KB]

千早赤阪村

平成20年12月19日
平成21年12月22日
平成22年12月14日
平成23年8月29日
45.81ヘクタール
9.50ヘクタール
27.78ヘクタール
71.00ヘクタール

千早赤阪村の遊休農地解消対策区域指定図[PDFファイル/742KB]

堺市

平成20年8月29日
平成21年10月30日
平成22年9月2日 

72.64ヘクタール
58.40ヘクタール
32.88ヘクタール

堺市の遊休農地解消対策区域指定図 [PDFファイル/345KB]

岸和田市

平成20年9月30日

276.90ヘクタール

貝塚市

平成20年8月29日
平成21年10月30日

108.30ヘクタール
40.90ヘクタール

泉佐野市

平成21年2月27日

44.90ヘクタール

和泉市

平成21年3月27日
 
平成23年9月5日
平成25年8月1日

32.30ヘクタール
31.46ヘクタール
5.61ヘクタール

泉南市

平成20年9月30日
平成21年10月30日
平成22年10月8日

56.20ヘクタール
22.70ヘクタール
17.70ヘクタール

阪南市

平成21年2月27日

19.70ヘクタール

田尻町

平成20年8月29日

51.07ヘクタール

田尻町の遊休農地解消対策区域指定図[PDFファイル/374KB]

熊取町

平成22年10月8日

16.20ヘクタール

熊取町の遊休農地解消対策区域図 [PDFファイル/197KB]

岬町

平成21年11月20日

13.90ヘクタール

岬町の遊休農地解消対策区域指定図[PDFファイル/272KB]

 

遊休農地解消対策区域の解除状況(平成28年3月28日現在)

市町村名

解除日

遊休農地解消対策
区域内農地面積(解除)

指定図(解除)

能勢町

平成26年11月28日

49.98ヘクタール

能勢町の遊休農地解消対策区域位置図 [PDFファイル/107KB]

河内長野市

平成28年3月28日

8.40ヘクタール

   

大阪府窓口

所属名所在地電話番号
環境農林水産部 農政室 整備課大阪市住之江区南港北1-14-16大阪府咲洲庁舎22F06-6941-0351(代表)
北部農と緑の総合事務所茨木市中穂積1-3-43(三島府民センタービル内)072-627-1121
中部農と緑の総合事務所八尾市荘内町2-1-36(中河内府民センタービル内)072-994-1515
南河内農と緑の総合事務所富田林市寿町2-6-1(南河内府民センタービル内)0721-25-1131
泉州農と緑の総合事務所岸和田市野田町3-13-2(泉南府民センタービル内)072-439-3601


農空間づくり協議会の認定状況

”農空間づくり”活動に取り組む団体を農空間保全地域制度に基づき大阪府が認定しています。取り組み団体は下記のとおりです。

農空間づくり協議会一覧
協議会名市町村名認定年月日
横小路農業活性化協議会東大阪市平成20年9月4日
新稲地区農空間保全協議会箕面市平成21年9月14日
箱作西農業活性化協議会阪南市平成21年10月2日
下赤阪棚田保全活性化協議会千早赤阪村平成22年3月30日
太平寺農空間保全活性化協議会堺市平成23年4月25日
嬉農空間づくり協議会富田林市平成24年3月28日
牧農空間活性化協議会豊能町平成24年8月17日
高安農空間づくり協議会八尾市平成24年9月7日
川尻農業活性化協議会豊能町平成24年9月14日
大円農空間活性化協議会豊能町平成28年2月25日
河南町かうち地区農と自然を守る協議会河南町

平成28年10月7日

六尾農空間保全活性化協議会泉南市平成29年7月24日
 

 農空間づくり活動交流会

  各協議会の取り組みの活性化を図るとともに、府内における農空間づくり活動の取り組みの輪を広げ、農空間の保全と活用の一層の推進を図るため、農空間づくり活動団体の交流会を開催しています。

・第1回農空間づくり活動交流会(平成25年2月22日開催)
  開催結果 [Wordファイル/461KB]

・第2回農空間づくり活動交流会(平成26年1月29日開催)
  開催結果 [Wordファイル/681KB]

・第3回農空間づくり活動交流会(平成27年2月18日開催)
  開催結果 [Wordファイル/811KB]

・第4回農空間づくり活動交流会(平成28年2月10日開催)
  開催結果 [Wordファイル/1.4MB]


 農空間保全に取り組む団体や保全活動について広く府民の方に知っていただくため、平成28年度は、千林商店街ふれあい館にてリュックサックマーケットを開催しました。
 リュックサックマーケットでは、農空間保全団体の紹介、活動を通じて収穫した農作物や加工品などの展示販売を行いました。

・リュックサックマーケット in 千林商店街(平成29年1月23日開催)  New!
  実施報告 [Wordファイル/513KB]  

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室整備課 計画指導グループ

ここまで本文です。