農産物直売所での農産物安全安心に向けた取組みについて

更新日:令和元年7月17日

1 概要

 大阪府では、直売所で販売される農産物の安全安心の確保に向け、生産者には農薬の使用履歴の記帳を、各直売所にはその生産履歴を確認してから出荷を受け付けるといった取組の実施を推進しています。こうした取組状況を現地で確認するとともに、残留農薬についても抽出で調査を実施しています。

2 検査機関

   地方独立行政法人 大阪府立環境農林水産総合研究所

3 検査概要

     ○令和元年度分析結果

   令和元年6月分析結果 [Wordファイル/16KB]

   
     ○昨年度までの分析結果

     平成29年6月分析結果 [Wordファイル/20KB]

  平成29年7月分析結果 [Wordファイル/20KB]

     平成29年9月分析結果 [Wordファイル/20KB]

     平成29年10月分析結果 [Wordファイル/20KB]

  平成29年12月分析結果 [Wordファイル/19KB]

  平成30年2月分析結果 [Wordファイル/20KB]

  平成30年6月分析結果 [Wordファイル/19KB]

     平成30年7月分析結果 [Wordファイル/18KB]

  平成30年9月分析結果 [Wordファイル/19KB]

  平成30年10月分析結果 [Wordファイル/18KB]

  平成30年12月分析結果 [Wordファイル/18KB]

  平成31年1月分析結果 [Wordファイル/17KB]

4 対象とする薬剤

   ○令和元年度分析対象薬剤

   対象薬剤 [Excelファイル/14KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 地産地消推進グループ

ここまで本文です。