大阪エコ農産物の栽培技術

更新日:平成30年11月16日

大阪エコ農産物のほ場で取組んでいる環境にやさしい栽培技術とは

エコ農産物を栽培している田んぼや畑では、化学合成農薬や化学肥料の使用を減らすために、様々な工夫をしています。
このページでは、そうした工夫、技術をご紹介します。

マルチやべたかけ資材の利用(土をポリフィルム等で覆い、草や害虫を抑える)天敵の利用(害虫の天敵である昆虫等を放して害虫発生を抑えます)

 

技術資料 大阪エコ農産物の栽培に役立つ基本技術(総論)

 平成30年3月作成                                                                                      

技術資料の表紙の画像です大阪エコ農産物の栽培に役立つ技術(総論) 全体 [PDFファイル/9.43MB]

大阪エコ農産物の栽培に役立つ技術(総論)
表紙 [PDFファイル/292KB]

目次 [PDFファイル/578KB]

1(1) 農薬を減らす技術(効率的な病害虫防除) [PDFファイル/4.61MB]

1(2) 農薬を減らす技術(雑草防除) [PDFファイル/684KB]

2    化学肥料を減らす技術 [PDFファイル/1.44MB]

参考  エコ農産物とは [PDFファイル/1.71MB]

裏表紙 [PDFファイル/291KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 病害虫防除グループ

ここまで本文です。