農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)について

更新日:平成29年10月11日

平成29年度 農業次世代人材投資事業(旧青年就農給付金事業)(準備型)の追加募集について

 平成29年度農業次世代人材投資資金(旧青年就農給付金)(準備型)の交付希望者を追加募集します。
 ※経営開始型については、各市町村窓口へお問い合わせ下さい。

◆募集期間

 平成29年10月18日(水曜日)から、平成29年11月8日(水曜日)まで (締切日必着) 

◆交付要件、申請書類等

 下記「準備型」、及びページ最下部の参考資料「平成29年度 追加募集要項」参照

◆説明会の開催について

 応募要件、申請書類の書き方などについての説明会を下記日程で行います。返還要件など注意点が多くありますので、応募を検討されている方はできるだけ説明会へご参加下さい。
 なお、説明会への参加が難しい場合は、応募前に下記電話番号へご連絡下さい。

  日時 平成29年10月24日(火曜日) 10時00分から11時30分まで 
   場所 大阪府咲洲庁舎23階(まち側)共用会議室2 (〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 )

    お申し込み方法  電話、もしくはメールで10月20日(金曜日)の18時までにお申し込み下さい。

              メールでのお申し込みの場合は参加される方の氏名(参加者全員分)、電話番号をご記入下さい。

                            電話 06−6210−9596

                        メール Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp

 農業次世代人材投資事業の内容

 就農前の研修段階及び経営の不安定な就農初期段階の青年就農者に対して農業次世代人材投資資金を交付する事業です。

事業の種類

1 準備型

内容(詳細はページ最下部の農林水産省のページをご参照下さい。)

 次世代を担う農業者となることを志向し、就農に向けて、府農業大学校等農業経営者育成教育機関、先進農家又は先進農業法人等で研修を受ける方に対して、予算の範囲内で最長2年間、交付期間1年につき1人あたり150万円を給付します。

事業実施主体

 大阪府

2 経営開始型

内容(詳細はページ最下部の農林水産省のページを参照下さい。)

 経営開始直後の新規就農者に対して、予算の範囲内で最長5年間(経営開始後5年度目分まで)、交付期間1年につき1人あたり150万円を給付します。
経営開始2年目以降は、交付期間1年につき1人あたり350万円から前年の総所得(農業経営開始後の所得に限り、資金を除く。)を減じた額に3/5を乗じて得た額(1円未満は切捨て)を交付します。ただし、前年の総所得が100万円未満の場合は150万円を交付します。

事業実施主体

 市町村

参考(準備型関係資料等)

○事業要綱等(平成29年度事業用)  
 大阪府農業次世代人材投資事業資金交付要綱(農業次世代人材投資資金準備型)
 ※平成29年度追加募集に向けて要綱改正中です。改正次第(説明会までの予定)更新します。
   農業次世代人材投資事業資金交付要綱 [Wordファイル/47KB] 農業次世代人材投資事業資金交付要綱 [PDFファイル/233KB]

○平成29年度様式(申請書類等)
 ※平成29年度追加募集に向けて要綱改正中です。改正次第(説明会までの予定)更新します。 
 様式第1号から第18号(7号以外) [Wordファイル/509KB]      様式第1号から第18号(7号以外) [PDFファイル/535KB]
 様式第7号 [Excelファイル/72KB]  様式第7号 [PDFファイル/130KB]
  
○平成29年度 追加募集要項
  H29大阪府農業次世代人材投資事業(準備型)追加募集要項 [Wordファイル/42KB]  H29大阪府農業次世代人材投資事業(準備型)追加募集要項 [PDFファイル/296KB] 
  研修機関等について [Wordファイル/33KB]  研修機関等について [PDFファイル/224KB]   

○関連ホームページ
 農林水産省ホームページ(農業次世代人材投資資金)(外部サイト)

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。