農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務委託に係る事業者の公募について

更新日:平成28年10月13日

お知らせ

平成28年8月31日より、事業者の公募を開始しました。
平成28年9月15日より、質問の内容及び回答を掲載しました。
平成28年9月30日をもって、事業者の募集は締め切りました。
平成28年10月5日に選定委員会が開催され、選定結果を公表しました。

農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務の選定結果について

1 選定事業者(委託先候補者)

Green Heart Project 推進共同企業体
(社会福祉法人 大阪手をつなぐ育成会、ハートランド 株式会社、株式会社 舞洲フェルム)

2 提案結果の概要

(1)提案事業者 全1者
 Green Heart Project 推進共同企業体
 (社会福祉法人 大阪手をつなぐ育成会、ハートランド 株式会社、株式会社 舞洲フェルム)

(2)提案事業者の評価点
 ・評価点77点(うち価格点20点、提案金額4,421,520円)

3 事業者の選定理由(講評)

提案事業者は、以下の点で優れた提案であり、事業の企画内容、実施体制、提案金額等を総合的に評価した結果、本業務の効果的な執行が十分可能であることから事業者として選定した。
・ハートフルアグリ農産物の生産者が中心となった企業体であり、農業生産販売に関する一定の基盤が整っており、実現性が高い。
・農産物販売の実績や、ニーズ把握などマーケティング実績もある事業者とパートナーシップを形成しており実効性も高い。
・一方、社会実験の実施にあたっては、配送する農産物の数量や配送頻度など、詳細について、さらに精度を高められたい。
・現在、有している生産設備・環境の中で実践可能な販売実験を少なくとも1回は実施されたい。

選定委員会の議事内容についてはこちらを御覧下さい。
第2回議事要旨 [Wordファイル/23KB]

4 選定委員会委員

氏名(所属)選任理由
増田 昇(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授)農業、農村計画に精通しているほか、おおさか農政アクションプランの委員を務めており、本事業と府の農政との関連性や現状の「ハートフルアグリ」の課題解決に向けた実効的な内容となっているか審査いただくため
中村 裕子(大阪商工会議所地域振興部課長)ハートフルアグリの生産者だけで無く、多様な事業者の参画により実施する本事業の実効性を地域振興の観点から審査いただくため
藤岡 亮(弁護士)法律の専門家として、法的な観点から公平・公正に審査していただくため
  

1 事業概要

 農業の多様な担い手の確保と障がい者の雇用・就労の拡大を図るため、大阪府では「農と福祉の連携」(ハートフルアグリ)を推進しています。
府内には、ハートフルアグリに取り組む企業や社会福祉法人等の事業者がありますが、安定的に事業を継続していく上で、収益の改善が課題となっています。
今後、新規事業者のハートフルアグリへの参入促進を図る上でも、既参入事業者の安定的な事業継続が不可欠となっております。
そこで、収益向上の一方策として、共同輸送(ミルクラン)による輸送コストの縮減と新商品の開発による収益の改善について社会実験を実施します。
本社会実験を通じて、ハートフルアグリ事業者の収益改善に向けた継続性のある自立的な取り組みとすることを目的としています。
本業務については、民間企業等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、公募型プロポーザル方式により委託事業者を募集します。

2 委託契約期間

契約締結日(平成28年10月中旬(予定))から平成29年3月24日(金曜日)まで

3 委託契約上限額

4,500千円(税込)

4 応募手続

(1)配布期間

 平成28年8月31日(水曜日)から平成28年9月30日(金曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前9時から午後6時まで)

(2)配布場所及び受付場所

 大阪府環境農林水産部農政室推進課経営強化グループ
 
住  所:大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎22階
 
電話番号:06-6210-9589

(3)配布方法

 上記配布場所で配布します。また以下リンクからダウンロードでします。

公募要領・様式及び仕様書等のダウンロード
Word等ファイルPDFファイル
農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務に係る企画提案公募要領 [Wordファイル/319KB]農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務に係る企画提案公募要領 [PDFファイル/359KB]
応募書類(様式1から様式9) [Wordファイル/99KB]応募書類(様式1から様式9) [PDFファイル/240KB]
(参考)様式10誓約書(応募時に必要ありませんが契約時に必要です) [Wordファイル/16KB](参考)様式10誓約書(応募時に必要ありませんが契約時に必要です) [PDFファイル/88KB]
農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務委託仕様書 [Wordファイル/35KB]農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務委託仕様書 [PDFファイル/132KB]
(参考)事業イメージ [PowerPointファイル/588KB](参考)事業イメージ [PDFファイル/289KB]

(4)受付期間

 平成28年8月31日(水曜日)から平成28年9月30日(金曜日)まで
 (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前9時から午後6時まで)

(5)受付場所

 書類は必ず受付場所に持参してください。(郵送による受付は行いません。)

5 説明会(終了しました。)

(1)開催日時

 平成28年9月9日(金曜日) 午後2時から3時まで(終了しました。)

(2)開催場所

 大阪府咲洲庁舎20階(まち側)会議室
 (住所:大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎20階)

(3)申込方法

 参加事業者名、参加者氏名、連絡先参加人数を電子メール(メールアドレス:Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp)でお申し込みください。
 メールの件名に「【農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務説明会申込】」と明記してください。
 口頭、電話、FAXによる申し込みは受け付けません。
 複数名での出席も可能ですが、1事業者につき3名以内でお願いします。
 公募要領等の説明資料は会場に用意していません。ホームページから印刷のうえ、ご持参ください。

(4)説明会の申込期限

 平成28年9月8日(木曜日) 午後5時まで(終了しました。)

6 質問の受付

(1)受付期間

 公募開始日(平成28年8月31日(水曜日))から平成28年9月14日(水曜日) 午後5時まで(終了しました。)

(2)提出方法

 電子メール(メールアドレス:Nougyou@gbox.pref.osaka.lg.jp)で受け付けます。
 メールの件名は「【質問:農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務】」としてください。
 着信した旨、メールで返信します。ただし一両日中に着信返信がない場合は、経営強化グループに電話で着信の確認をお願いします。
 質問への回答は、このホームページに掲示し、個別には回答しません。
 電話やFAX、訪問によるお問い合わせはご遠慮ください。

(3)質問の内容及び回答

平成28年9月9日(金曜日)に実施した説明会及びメールで受け付けた質問とその回答は以下のとおりです。

質問の内容及び回答について [Excelファイル/16KB]

7 審査の方法及び結果の公表

(1)審査方法

 外部委員で構成する選定委員会による書類及びプレゼンテーション審査

(2)審査日時及び場所

 開催日時:平成28年10月5日(水曜日)午後2時から6時(予定)
 開催場所:大阪府咲洲庁舎23階(まち側)共用会議室6

(3)プレゼンテーションの実施方法

 下記「農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務」プレゼンテーション審査実施要領を御覧ください。

  「農と福祉の連携(ハートフルアグリ)促進社会実験調査業務」プレゼンテーション審査実施要領 [Wordファイル/106KB]

(4)審査結果の公表

 契約交渉の相手方が決定した後、全ての応募者に通知するとともに、このホームページで公表します。

8 その他

 詳細は、上記4(3)の「公募要領」「仕様書」等を御覧ください。
 また、応募にあたっては、下記URLより大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得をダウンロードし、熟読のうえ遵守してください。
 ※大阪府公募型プロポーザル方式実施基準、公募型プロポーザル方式応募提案・見積心得について
 ホームページURL:http://www.nyusatsu.pref.osaka.jp/keiyaku/e-nyusatsu/proposal/ankenjoho.html(外部サイト)


 

このページの作成所属
環境農林水産部 農政室推進課 経営強化グループ

ここまで本文です。