テクノ講座の対象者・受講までの流れなど

更新日:平成30年2月1日

テクノ講座  テクノ

受講対象者・受講までの流れなど

受講対象者

★現在、働いている方が対象となります★

 ※障がいのある方については、講座の内容により受講できない場合がありますので必ずお申込み前にご相談ください。
 ※障がいのある方を対象とした講座は「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかをお持ちの方を対象に実施します。
                      

テクノ講座受講までの流れ

受講申込

 ・募集期間内に、下記(1)から(4)いずれかの方法でお申込みください。【電話による申込みは出来ませんのでご注意ください。】
  ・なお、応募者が定員を下回った場合は、申込期間を延長し先着順で受講者を決定します。
    申込み前に各講座実施校へ電話確認をお願いします。
   ※申込期間延長締切後も、開講人数に満たない場合は、開講中止となる場合があります。

(1)インターネットによる受付

 ・各講座実施校のHPから、希望する講座内容を確認いただき、申込画面にお進みください。  

(2)郵送(各講座実施校へ)による受付

 ・各コースの募集締切日までに実施校に到達したものが有効になります。

(3)FAX(各講座実施校へ)による受付

 ・FAX送信後は、電話で実施校へ着信の確認をしてください。  
 ・なお、電話での着信確認が困難な方は、申込書の障がい部位の欄に「着信確認希望」と記入してください。
  

(4)持参(各講座実施校へ)による受付

 ・受付時間は9時00分から17時00分です。
  [土曜日・日曜日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)は除きます]


 ◆(2)郵送、(3)FAX及び、(4)持参で申込みの方は、「テクノ講座受講申込書(様式は申込書(ワード版) [Wordファイル/30KB]申込書(PDF版) [PDFファイル/162KB]))」に、
   必要事項を記入してお申込みください。
   なお、必要事項欄に記入漏れがある場合、受付できませんのでご注意ください。
  

受講決定

 ・応募が定員を上回った場合は抽選により受講者を決定します。
   抽選結果(受講決定、辞退待ち)は申込者全員に郵送でお知らせします。

受講経費の納付

 ・「受講決定通知書」が届いたら、納入期限日までに受講経費を納付してください。
  ・インターネットでお申込みの場合は、クレジットカードでのお支払いが可能です。 
 ※受講経費を期日までに納付できない場合は、必ずご連絡ください。

 
受講の辞退

  ・受講を辞退される場合は、各講座実施校に必ず連絡をお願いします。
  ・土、日及び祝日を除く講座開始5日前の午後4時までに、連絡をいただいた方には、受講経費を返金いたします。(後日手続きが必要です。)
  返金については、事前に各講座実施校に連絡していただき、「受講経費返還請求書」(様式はこちら [PDFファイル/40KB]こちら [Wordファイル/21KB])をダウンロードした後、必要事項を記入のうえ、各講座実施校 テクノ講座担当者 宛 まで 郵送してください。

 ※連絡がなく期日までに納付がない場合、受講辞退扱いとなる場合があります。
  また、次回以降の講座申込みをお断りする場合があります。

受講初日

 ・開講日に「受講決定通知書」を、また、納入通知書により納付された方は、「領収証書」(コピーでも可)をお持ちになって各講座実施校へお越しください。
 ・指定テキストの持参が必要な講座は各自ご用意のうえご持参ください。(テキスト代は、変動する場合があります。)指定テキストは、受講決定の通知文でお知らせします。

修了の要件

 講座を修了いただくには、設定している訓練時間数の8割(ただし、設定した訓練時間数の8割の時間数が 12時間より少ない場合は12時間)
 以上を受講していただくとともに、訓練によって得た技能と知識が修了に値すると認められる水準に達していることが必要です。
 講座の修了者には、職業能力開発促進法に基づき修了証書を交付します。

特記事項

 ・定員に満たない講座は、開講を取りやめる場合があります。
 ・講座の実施日等については、講師の都合、自然災害等により変更する場合があります。
 ・講座開始の2時間前において、大阪府内に暴風警報または特別警報が発令されたとき、また、公共交通機関が運行停止の場合など、
  講座実施に支障があると判断されたときは、休講とします。
 ・資格試験受験対策講座については、当該資格試験の実施団体へ受験資格の事前確認および申込みをお願いします。
 ・「実施コースの概要」の定員欄の(内女性枠)は、女性労働者のための優先定員枠で女性の就業者が比較的少ない職種に関する講座に設定しています。
 ・他の受講者に迷惑をかける行為があったときは、受講を制限する場合があります。
 ・講座の撮影、録音は禁止しています。

【施設の状況】

校名・施設状況

北大阪校

東大阪校

南大阪校芦原校障害者校
駐車場

玄関スロープ

フラット

フラット

フラット

フラット

自動ドア(玄関)

エレベータ

×

階段手すり

多目的トイレ

手話通訳

×

×

×

×


その他詳細は、各講座実施校へお問い合わせください。

敷地内での喫煙について

府立高等職業技術専門校等では、受動喫煙防止の取組として、喫煙場所と時間を制限しております。

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。