職域開拓科

更新日:平成26年12月8日

職域開拓科(精神障がいのある方が対象、定員:10名 訓練期間:6か月)

 概 要(就労へのステップアップ )

 ワープロ・表計算ソフトなどのパソコン基本実習、事務機器の操作実習、ファイリングやピッキングなどの基礎作業を通して
就労に必要な技術を習得し社会適応支援訓練やビジネスマナー、電話対応等を通して職場適応能力を身に付けます。

 訓練内容

 (学科)
 パソコンの基礎・文書事務・コミュニケーション・ビジネスマナー

 (実技)
 Windowsの基本操作
 Word・Excel実習
 プレゼンテーション実習(PowerPoint)
 ホームページ活用実習
 基礎作業
 ・データ入力、集計
 ・電卓作業、単純計測作業
 ・ピッキング作業、ファイリング

 (就職準備訓練)
 履歴書の書き方、面接練習、「会社で困った時、人間関係で悩んだ時など」の自己解決のシミュレーション

 取得可能な資格

 日本語ワープロ検定
 情報処理技能検定(表計算) 
 ※資格の取得には、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。

 就職

 あらゆる業種の事務補助職等

 費用

 入校選考料、入校料、授業料は無料
 教科書代等の実費は概ね 5,000円
 資格取得のための受験料等は別途必要です。

 過去の就職率

 平成23年度 前期  50.0% 後期  80.0%
 平成24年度 前期 100.0% 後期 100.0%
 平成25年度 前期  80.0% 後期 100.0%

 応募資格等

 以下のすべての条件を満たしている方
 (1) 15歳以上の方
 (2) 精神障害者保健福祉手帳を所持している(または申請中であり、訓練開始の前日までに手帳の 交付が見込まれる)方、
    または主治医より統合失調症、そううつ病(そう病、うつ病含む)、てんかんの診断を受けている方
 (3) 症状が安定していて日常生活を行う上で支障がなく、就労に向けた一定の準備ができている方
 (4) 医療機関に継続的に通院できていて、服薬管理のできている方
 (5) 地域の福祉施設や訓練施設等で就業に向けた支援を受けた方、または現在、就業に向けた支援を受けている方
 (6) 公共職業安定所(ハローワーク)において精神障がい者として求職登録している方
 (7) 職業訓練を受けることにより就労が見込める方

 <入校選考応募時には、社会生活等状況確認書の提出が必要です。>
 *詳細は募集案内でご確認ください。

 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。