DTPデザイン科(旧製版アート科)

更新日:平成25年7月2日

DTPデザイン科(身体障がいのある方が対象、定員:20名 訓練期間:1年)旧製版アート科)

概要(DTPデザイナー・DTPオペレータをめざして)

 イラストレーター、フォトショップなどのグラフィックソフトを使い、パソコンで様々な出版物を作成するDTP(デスクトップパブリッシング)
の技術を習得する科目です。
 繰り返し作品を制作することで、必要な知識と技能を身につけます。

訓練内容

  (学科)
  印刷・製本概論・デザイン概論・色彩・広告概論・画像処理・コンピュータ概論
  (実技)
  デザイン基本・CG基本・商業デザイン・組版デザイン・画像処理実習・ワープロ・表計算

取得可能な資格

  色彩検定
  日本語ワープロ検定
  表計算検定
  ITパスポート試験
  ※資格の取得には、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。

就職

  (職種) 
  DTPデザイナー・DTPオペレータ・一般事務職
  (業種)  
  デザイナーとして印刷業・デザイン業。一般事務では生命保険・放送局・販売業・美容院など。

費用

  入校選考料、入校料、授業料は無料
  教科書等の実費は概ね 20,000円
  資格取得のための受験料等は別途必要です。

過去の就職率

  平成21年度 57.9%
  平成22年度 63.2%
  平成23年度 61.1%

 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。