OAビジネス科(大阪障害者職業能力開発校)

更新日:平成26年12月8日

OAビジネス科(身体障がいのある方が対象、定員:20名 訓練期間:1年)

概要(パソコンを使いこなせるオフィスワーカーを目指そう)

 事務職に必要なパソコンによる実務技能を習得する科目です。
 商業簿記やコンピュータ関連の知識に加え、プレゼンテーション能力を養成し、ワープロ・表計算・ホームページ等のパソコン実習を反復することにより、
オフィス関連ソフトを使いこなすための知識と技術について学びます。

訓練内容

  (学科)
  OA概論・商業簿記・コミュニケーション・ビジネスマナー
  (実技)
  日本語ワープロ(Word)・表計算(Excel)
  プレゼンテーション実習(PowerPoint)
  ホームページ作成実習(ホームページビルダー)

取得可能な資格

  日本語ワープロ検定
  情報処理技能検定(表計算)
  簿記能力検定3級
  ※資格の取得には、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。

就職

  (職種)
  一般企業の事務職
  (業種)
  すべての業種

費用

  入校選考料、入校料、授業料は無料
  教科書代等の実費は概ね 10,000円
  資格取得のための受験料等は別途必要です。

過去の就職率

  平成23年度 72.2%
  平成24年度 62.5%
  平成25年度 68.4%

生徒のコメント

  ・はじめてパソコンをさわるので不安でしたが、ゆっくり、わかりやすく教えてもらえたので、楽しかったです。
  ・パワーポイントを使ったプレゼンテーションは、いろいろなアイデアを詰め込んで楽しみながらできました。
  ・パソコンの起動も知らなかった私が表計算検定の1級に合格できました。授業で勉強したことが、実際の仕事で即、役立っています。
  ・ワード・エクセル・簿記・パワーポイントなどたくさんのことを学び、たくさんの資格が取れました。
  ・これから仕事をする上で、大事なことを学べてよかったです。
  ・職務経歴書の作成にパソコンを活用しました。みんな熱気むんむんでした。この熱い思いで就職試験も突破できました。
  ・和気あいあいとした雰囲気で、刺激し合える仲間と勉強でき、充実した一年でした。
  ・パソコンの知識を増やせてよかったです。

 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。