修了予定者のプロフィール(高等職業技術専門校)

更新日:令和2年10月28日

修了(予定)者 プロフィール

企業の戦力となるため、専門的な職業訓練を受けた生徒のプロフィールをご紹介します。

生徒は、1年制訓練では1400時間以上、6か月制訓練では700時間以上の訓練を受けています。

各高等職業技術専門校では、無料職業紹介を実施しており、企業の皆さまより直接求人票を受理し、生徒及び修了生とのマッチングをしております。

求人に関する詳細につきましては、各高等職業技術専門校へお問い合せください。

皆さまからの求人をお待ちしております。

※障がい者対象の科目など、一部、直接求人できない科目がございます。 その場合はハローワーク経由で求人いただくこととなります。ご了承ください。

お問い合わせ先

北大阪高等職業技術専門校
  電話番号 072−808−2151

東大阪高等職業技術専門校
  電話番号 072−964−8836

南大阪高等職業技術専門校
  電話番号 0725−53−3005

夕陽丘高等職業技術専門校
  電話番号  06−6776−9900

建築・設備系

科目名
(校名)
訓練
期間
定員訓練の内容
建築設計科
(北大阪校)

1年

30人

建築における計画・法規・構造・施工の基礎を学び、手描き製図からパソコンによる製図(2次元CAD及び3次元CAD)、工事費の算出(積算)や測量等の技術を習得し、設計から現場監督まで、幅広く建築関係の仕事に対応できる人材を育成します。
住宅設備科
(北大阪校)

1年

30人

住まいのライフライン「水道」「電気」「ガス」に加え「空調」の設備について、「設計」「施工」「リフォーム」「メンテナンス」の知識と技術を学びます。顧客に快適な生活を提供することができる人材を育成します。

インテリア木工科
(北大阪校)

1年

30人

建築の基礎知識に加え、木工・家具製造では、実技と知識の習得をめざします。内装仕上げ・施工に加え、製図やプレゼンテーションといったことについても学ぶことで、販売・営業・施工などで幅広く活躍できる人材を育成します。

ビル設備管理科
(夕陽丘校)

6か月

各定員40人

電気・空調・給排水・ボイラーといった様々な設備の運営管理・保守に必要な知識や技術を基礎から学びます。未経験の方でも、ビルメンテナンス業界で働くことができる能力が身に付きます。
ビルクリーニング管理科
(夕陽丘校)

6か月

各定員30人

ビルの衛生的な環境の確保、美観の維持、保全の向上等に関するビルクリーニング作業の基本や清掃機械の使用方法、マネジメントの基本となる作業計画立案など、現場の管理者等に必要な知識・技能と併せてビジネスマナーなどを学びます。未経験の方でも、ビルクリーニング業界で働くことができる能力が身に付きます。
建築内装CAD科
(夕陽丘校)

6か月

各定員20人

建築物の基礎知識や、建築製図の基礎技術、インテリアコーディネート、プレゼンテーションの手法及びCAD操作、積算(見積り)方法などを学びます。未経験の方でも、建築業界の幅広い職種で働くことができる能力が身に付きます。
空調設備科
(南大阪校)

1年

30人

ビルや工場に設置する大規模な業務用空調・冷凍設備の機種選定、施工、保守、修理に関する知識と実践的な技能やCAD操作を学ぶとともに、関連する資格の取得をめざします。

電気・通信・情報系

科目名
(校名)
訓練期間定員訓練の内容
電気工事科
(東大阪校)

1年

30人

各種電気工事の方法や自動制御(シーケンス制御)、自動火災報知設備について学び、電気工事士として活躍できる技術・技能を学びます。
電気主任技術科
(南大阪校)

2年

30人

ビルや工場等の電気設備の保守・管理、更に電気設備工事等の分野において、電気主任技術者として必要な関連技術を学んでいます。第三種電気主任技術者国家試験合格をめざします。
情報通信科
(南大阪校)

1年

30人

ネットワークエンジニアになるための技術を学びます。また、電気や通信施工についても学び、幅広く通信インフラ業界で活躍できるエンジニアをめざします。

Webシステム開発科
(南大阪校)

1年

30人

ITの基礎知識とプログラミング、データベース、動的ホームページなどの基礎技術を習得し、主にネットショップやチケット予約のような機能を伴うWebサイト関連の開発を行うプログラマを目指します。また、資格として、基本情報技術者(経済産業省認定)をめざします。

化学系

科目名
(校名)
訓練期間定員訓練の内容
製造化学科
(南大阪校)

1年

30人

化学物質の性質や危険性、安全衛生および品質管理に関する知識・技能を身につけ、製造現場の幅広い部門で活躍できる技術者を育成します。

機械・金属系

科目名
(校名)
訓練期間定員訓練の内容

金属加工科
(北大阪校)

1年

30人

金属を削る「切削」の技能を中心に、金属板を曲げて形を作る「板金」、金属を溶かしてくっつける「溶接」、NC(コンピュータ制御)機械の操作、CAD操作など幅広く基礎を学び、ものづくり企業の金属製品製造系全般への就職をめざします。
モールドクラフト科
(北大阪校)

6カ月

各定員30人

射出成形金型の製作に必要となる、金属を削って精密に形づくることや、放電加工と呼ばれる電気で金属を彫る加工法など、ものづくりの総合的スキルを身に付けます。
溶接・板金技術科
(東大阪校)

1年

20人

金属の板を切断したり、打ち抜いたり、曲げたりして成形する「板金」と、金属同士を溶かしてつなぎ合わせる「溶接」に必要とされる知識と技術を習得します。CADにより図面を描き、レーザ加工機等で材料の加工をし、溶接により組立て、各種検査を行う、という板金製品のものづくりに係る一連の技術を学べます。また、溶接ロボット操作の実習も行います。
機械加工技術科
(東大阪校)

1年

20人

旋盤やフライス盤実習にて機械加工の基礎技能を習得したのち、コンピュータ制御で加工を行うマシニングセンタやNC旋盤などが扱える、即戦力技能者をめざします。特にマシニングセンタやCAD/CAMなどのNC実習の強化を図ります。
機械CADデザイン科
(東大阪校)

1年

30人

2DCADによる図面作成、3DCADによる立体のモデリング、3Dプリンターによる立体造形技術のほか、ものづくりの分野で必要とされる知識も併せて学びます。
ものづくり基礎科
(東大阪校)

1年

20人

金属同士を溶かしてつなぎ合わせる「溶接」に加え、金属を削ったり穴を空けたりする「機械加工」やパソコンを使用して図面を描く「CAD」など、ものづくりに必要とされる知識と技術の基礎を一からじっくりと学べます。

制御系

科目名
(校名)
訓練期間定員訓練の内容
ロボテックオートメーション科
(北大阪校)

1年

30人

生産ラインの自動化に必要な制御盤配線やプログラミング、ロボット制御などを習得し、生産現場の自動化・省力化システムを作る技術者としての就職をめざします。
ICTプログラミング科
(北大阪校)

1年

30人

ロボット製作やセンサーを使った実習を行い、プログラミング技術やICT技術などを習得します。家電をはじめとした電気を使う様々な製品の設計・開発の仕事をめざします。

整備系

科目名
(校名)
訓練期間定員訓練の内容
自動車・車体整備科
(南大阪校)

2年

30人

1年次が三級自動車整備士養成課程であり、在校中に三級自動車整備士の取得をめざします。2年次は、自動車車体整備士養成課程として板金塗装等の車体整備技術を学びます。自動車整備と車体整備の技術を兼ね備えた総合的な整備士をめざします。

障がい者対象科目

科目名
(校名)

訓練期間

定員

訓練の内容

ワークアシスト科
(夕陽丘校)

1年

20人

社会生活場面訓練やビジネスマナーの習得により、職場適応能力を高めていきます。また、パソコン基本操作(ワープロ・表計算)から、事務補助作業(発送、仕分け、丁合等)まで、特性に合わせた、きめ細かい訓練を通して、事務系職種の就労をめざします。

ジョブステップ科
(夕陽丘校)

6か月

各定員5人

社会生活場面訓練やビジネスマナーの習得により、職場適応能力を高めていきます。また、パソコン基本操作(ワープロ・表計算)から、事務補助作業(発送、仕分け、丁合等)まで、特性に合わせた、きめ細かい訓練を通して、事務系職種の就労をめざします。
キャリアチャレンジ科
(夕陽丘校)

6か月

各定員5人

パソコン基本操作(ワープロ・表計算)、事務補助作業(発送、仕分け、丁合等)、備品補充作業、調理補助作業など様々な訓練を行うことで、技能習得とともに得意・不得意の整理や職場での人との関わり方を学びます。訓練の大部分は事務関連の内容で、事務系職種の就労をめざします。

ワークトレーニング科
(北大阪校)

1年

20人

体力・作業持久力・社会生活習慣などを身につける科目です。

木工製作、物流作業、オフィス補助作業、環境整備作業を通して、個人の能力と適性を引き出し就業についての作業習慣を養います。

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。