ワークトレーニング科

更新日:平成26年12月8日

ワークトレーニング科(知的障がいのある方が対象、定員:20名 訓練期間:1年)

応募対象者

  知的障がいのある方で就職を目指す15歳以上の求職中の方

訓練目標

  体力・作業持久力・社会生活習慣などを身につける科目です。
  木工製作、物流作業、オフィス補助作業、環境整備作業を通して、個人の能力と適性を引き出し就業についての作業習慣を養います。

訓練教科

 

主な教科

教科内容

体育体力トレーニング、各種競技
社会生活生活管理、数学、国語
職業基礎知識就職準備、人間関係とチームワークの要素、ビジネス・コミュニケーション
器工具使用法器工具の取扱い作業、刃物の研削作業、測定器工具の取扱い作業
工作実習墨付け作業、接合、継手
組立及び仕上実習仕口の総合組合せ作業、組立て補助具による工作
木工品作成実習木工品製作作業、木工製図
ビジネス基本実習事務用機器の取扱い、事務補助作業、電卓作業、接遇と電話対応メール実習
パソコン操作実習キータッチ、ワープロソフト操作、表計算操作、CAD操作
運搬・包装実習包装作業、ピッキング作業、梱包・運搬作業、整理整頓作業

取得可能な資格

  ワープロ検定3・4級
  ※資格の取得には、試験実施機関が行う試験に合格する必要があります。

修了後に予想される活動分野

  木工品の製作・修理及び事務・総務部門、サービス(販売、物流等)関連の職種での補助業務

主な機械設備等

  木工機械(糸のこ盤等)、パソコン

費用

  入校選考料、入校料、授業料は無料
  教科書代、作業服代等の実費は概ね 14,000円
  資格取得のための受験料は概ね5,000円

その他

  交通機関の学割が適用されます。

担当指導員から一言

  木工品製作実習、パソコン操作実習、運搬・包装等の実習などの訓練を行います。
  1年間職業訓練にじっくりと取り組み、技能を身につけて就職をめざしてください。    
  友人との人間関係の大切さやさまざまなマナーを学び、いっしょにがんばりましょう。

 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室人材育成課 技術専門校グループ

ここまで本文です。