農林漁業者向け融資制度

更新日:平成28年1月5日

農林漁業者向け融資制度

 農林漁業を営む皆さまをバックアップするために、いろいろな資金が設けられています。
 目的により、融資を受けられる資金の種類が変わりますので、次から選んでご覧ください。
   (各資金の詳細についてお知りになりたい場合は、資金名をクリックしてください。)  


●経営改善をしたい(設備投資でコスト削減、経営規模の拡大など)

 農業

   農業改良資金
      新たな作物分野、流通加工分野、新たな技術にチャレンジするために、日本政策金融公庫から無利子で
    借り入れるこができる資金です。

   農業近代化資金 
     農業経営を近代化するために農業機械や農業生産施設などを改良や取得しようとするときなどに、
    農協等民間金融機関から長期、低利で借り入れることができる資金です。
    
   農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)
     効率的かつ安定的な経営体を目指す認定農業者の経営改善計画の達成のために、日本政策金融公庫から
    長期・低利で借り入れることができる資金です。
            (農地の取得、農業施設・機械の取得など、経営改善のための前向き資金)

   経営体育成強化資金
     農業経営の規模拡大に向けての前向き投資のための資金や負債の償還負担を軽減するために、
          日本政策金融公庫から長期・低利で借り入れることができる資金です。

 林業・木材産業

   林業・木材産業改善資金
     林業・木材産業を営む方(これから経営を始める方を含む)が、経営改善を図るためや施設や機械の導入等を行うために、
    大阪府から無利子で借り入れることができる資金です。

  ◇水産業

   沿岸漁業改善資金
     沿岸漁業者が経営の改善を図るために、近代的な漁業機器の導入等を行うために大阪府から
          無利子で借り入れることができる資金です。
    
   漁業近代化資金
     漁船や漁船用機器類の取得など資本整備の高度化、経営の近代化等を図るために漁協等から
           長期、低利で借り入れることのできる資金です。
 



これから経営を始めたい

  ◇
農業

      青年等就農資金
      農業経営の開始のために必要な資金を、日本政策金融公庫から長期、無利子で借り入れることができる資金です。

 林業・木材産業

   林業・木材産業改善資金
     林業・木材産業を営む方が、経営改善を図るためや施設や機械の導入等を行うために、大阪府から
          無利子で借り入れることができる資金です。

  ◇水産業

   沿岸漁業改善資金
     沿岸漁業者が経営の改善を図るために、近代的な漁業機器の導入等を行うために大阪府から
          無利子で借り入れることができる資金です。
    
   漁業近代化資金
     漁船や漁船用機器類の取得など資本整備の高度化、経営の近代化等を図るために漁協等から
           長期、低利で借り入れることのできる資金です。
 



 災害などで売上が減り資金繰りに困っている

   農林漁業セーフティーネット資金
     不慮の災害や社会的・経済的な環境の変化等によって売上げが減少した農林漁業者が、
          経営の維持安定のために日本政策金融公庫から借り入れることができる資金です。
 

このページの作成所属
環境農林水産部 検査指導課

ここまで本文です。