津波・高潮ステーション その他のお知らせ

更新日:平成31年3月29日

大阪府における「東北地方太平洋沖地震」にかかる被災地の支援について

 大阪府における「東北地方太平洋沖事地震」にかかり被災地の支援については、大阪府のホームページ(東日本大震災被災地支援サイト)で紹介しています。

詳しくはこちらをご覧ください。 

琵琶湖・淀川流域ミュージアム連携会議

 「琵琶湖・淀川流域圏の再生計画」(平成17年3月策定)では、『琵琶湖・淀川そのものを「流域ミュージアム」とし、水にかかわる自然、歴史、文化等について、学習・体験するなかで、水と人とのつながりを再認識できるよう、情報発信や施設整備を行う。』としています。

 流域ミュージアム案内所は、この琵琶湖・流域圏をひとつとしてとらえ、流域のあるがままの姿を”生きた博物館”と見たてる「流域ミュージアム」の理念に賛同し、その拠点としてお互いに連携しながらさまざまな情報発信に取り組んでいます。

平成25年10月現在の構成メンバーはこちらです。

大阪府防災会議

大阪府防災会議「南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会

大阪府では最新の知見を有する学識経験者の参画を得て、科学的、客観的な立場から南海トラフ巨大地震に対する災害対策等を検討し、大阪府地域防災計画の修正に反映するため、大阪府防災会議に「南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」を設置し、検討を進めています。

詳しくはこちらをご覧ください。 (大阪府危機管理室のページに移動します。)

南海トラフ巨大地震土木構造物耐震対策検討部会

大阪府では最新の知見を有する学識経験者の参画を得て、科学的、客観的な立場から南海トラフ巨大地震に対する土木構造物の耐震性等を検討し、府民の安全・安心のための減災のまちづくりに向けて必要な対策を取りまとめるため、大阪府防災会議に「南海トラフ巨大地震土木構造物耐震対策検討部会」を設置(平成24年11月8日)し、検討を進めています。

詳しくはこちらをご覧ください。 (大阪府事業管理室のページに移動します。)

このページの作成所属
都市整備部 西大阪治水事務所 企画防災グループ

ここまで本文です。