津波・高潮ステーション 【Tel】06-6541-7799

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成30年5月2日

新着情報

津波・高潮ステーションの通算来館者が25万人を突破しました!!

  平成29年11月9日(木曜日)、四條畷市立岡部小学校の来館をもちまして、平成21年9月の開館以来、

25万人の来館者を突破しました。(25万人突破の状況 [PDFファイル/249KB]

  引き続き、かつて大阪を襲った高潮や、近い将来必ず大阪を襲うと言われている南海トラフ巨大地震、津波発生時の対応などを学べる施設として、 府民の防災意識の向上や、防災学習に寄与するよう取り組んでまいりますので、ぜひご来館ください。

 

平成29年度 「ぼう祭のつどい」 と 「防災グッズ展2017秋」 が開催終了しました。

「ぼう祭のつどい 広げよう絆のわ」 ※クリックすると開催時のチラシをご覧いただけます。

平成29年11月12日(日曜日)に開催し、766名の方々の参加でにぎわいました。ありがとうございました。

イベントの際は、さまざまな催しがあり、より身近に防災を考えていただく機会となっています。

引き続き、地域の方々とともに盛り上げてまいりますの。

 

津波・高潮ステーション 多目的スペースで 平成29年11月1日(水曜日)から平成29年11月27日(月曜日)まで

開催していました 「防災グッズ展 2017秋」  ※クリックすると開催時のチラシをご覧いただけます。

終了いたしました。防災グッズの展示を通して、防災への備えを今一度考えていただく機会となっています。

協力していただく企業とともに、府民の防災意識の向上に寄与するよう取り組んでまいります。

 

お知らせ

やさしい日本語の情報 団体予約の受付について

 ・津波・高潮ステーション施設案内(多言語対応)のページはこちら(外部リンク)

     ※ 対応言語 : 日本語・英語・中国語・韓国語

「展示音声ガイド」を始めました!! (2017.3) New!!

   お手持ちのスマートフォン等でQRコードを読み取って頂くことにより、日本語英語・中国語・韓国語による
    説明
ガイドをご覧いただけるとともに、日本語英語による音声ガイダンスもご利用できます。

    詳しくはこちら「展示音声ガイドの案内」をご覧ください。

ダイナキューブ(津波災害体感シアター)についてはこちらをクリックして下さい。 

施設のご案内

 ○入館料   無料

 ○開館時間  午前10時から午後4時

 ○休館日   毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始

 ○住所     〒550−0006 大阪市西区江之子島二丁目1−64

 ○電話番号  06−6541−7799

 ○最寄駅   大阪市営地下鉄【中央線・千日前線】 阿波座駅 (8番・10番出口すぐ)

津波・高潮ステーションについて

津波・高潮ステーションとは

【起】海より低いまち大阪

【承】災害をのりこえ着実な高潮対策

【転】高潮とは異なる津波の脅威

【結】津波災害から生命を守る知恵

大阪府における「東北地方太平洋沖地震」にかかる被災地の支援について

 大阪府における「東北地方太平洋沖事地震」にかかり被災地の支援については、大阪府のホームページ(東日本大震災被災地支援サイト)で紹介しています。

詳しくはこちらをご覧ください。 

琵琶湖・淀川流域ミュージアム連携会議

 「琵琶湖・淀川流域圏の再生計画」(平成17年3月策定)では、『琵琶湖・淀川そのものを「流域ミュージアム」とし、水にかかわる自然、歴史、文化等について、学習・体験するなかで、水と人とのつながりを再認識できるよう、情報発信や施設整備を行う。』としています。

 流域ミュージアム案内所は、この琵琶湖・流域圏をひとつとしてとらえ、流域のあるがままの姿を”生きた博物館”と見たてる「流域ミュージアム」の理念に賛同し、その拠点としてお互いに連携しながらさまざまな情報発信に取り組んでいます。

平成25年10月現在の構成メンバーはこちらです。

大阪府防災会議

大阪府防災会議「南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会

大阪府では最新の知見を有する学識経験者の参画を得て、科学的、客観的な立場から南海トラフ巨大地震に対する災害対策等を検討し、大阪府地域防災計画の修正に反映するため、大阪府防災会議に「南海トラフ巨大地震災害対策等検討部会」を設置し、検討を進めています。

詳しくはこちらをご覧ください。 (大阪府危機管理室のページに移動します。)

南海トラフ巨大地震土木構造物耐震対策検討部会

大阪府では最新の知見を有する学識経験者の参画を得て、科学的、客観的な立場から南海トラフ巨大地震に対する土木構造物の耐震性等を検討し、府民の安全・安心のための減災のまちづくりに向けて必要な対策を取りまとめるため、大阪府防災会議に「南海トラフ巨大地震土木構造物耐震対策検討部会」を設置(平成24年11月8日)し、検討を進めています。

詳しくはこちらをご覧ください。 (大阪府事業管理室のページに移動します。)

その他(ご案内)

各種リンク集

館内図書一覧 新着!(防災に関する図書が揃っています! お気軽に閲覧ください。)

過去の情報

リーフレット

ガイドブック

ダイナキューブ(リニューアル)[PDFファイル/739KB]

ダイナキューブ(リニューアル)[Wordファイル/408KB]

子供向けガイダンス映像 [PDFファイル/1289KB]

子供向けガイダンス映像 [Wordファイル/191KB]

『津波・高潮ステーション マスコットキャラクター』が決定しました!

 津波・高潮ステーションのマスコットキャラクターの「なみのすけ」です。

 津波・高潮ステーション・マスコットキャラクター画像

詳しくはこちらをご覧ください。 


 

このページの作成所属
都市整備部 西大阪治水事務所 企画防災グループ

ここまで本文です。