[ボランティア支援] 「西大阪地震防災ボランティア」の届出について

更新日:平成28年4月4日

 

西大阪防災ボランティア制度改正について(平成26年12月16日更新)

西大阪防災ボランティア制度改正について  ≪重要・注意≫

平成27年4月1日より、西大阪防災ボランティア制度を改正します。
 平成27年3月31日で有効期間が終了する事業者の方だけでなく、まだ有効期間が残っている事業者の方についても新たな制度による届け出が必要となります。平成27年4月1日付けで登録を希望する事業者の方は、平成27年2月2日(月曜日)から平成27年3月18日(水曜日)までの期間中に、必ず手続きを行って下さい。新しい実施マニュアルや届出に必要な書類等は、平成27年1月中旬頃から西大阪治水事務所のホームページに掲載します。
 なお、現在の制度において、更新要件を満たさない事業者の方は、継続の手続きができませんので、ご注意ください。
制度改正概要は、こちら をご覧ください。(現在のボランティア制度は、平成27年3月31日で廃止となります。)

西大阪防災ボランティアについて

実施マニュアル  ≪重要・注意≫

平成27年度防災ボランティア活動実施状況  (平成28年3月31日更新)

1.目的

 大阪府西大阪治水事務所(以下、「事務所」という。)管内で大規模な災害が発生した場合や発生する恐れがある場合に、本マニュアルに基づく登録を行った西大阪防災ボランティア(以下、「ボランティア」という。)の協力を得て、事務所が所管する施設(以下、「管理施設」という。)の被害状況を速やかに把握することにより、被害の拡大防止と迅速な復旧活動を資することを目的とする。

2.ボランティア登録の届出(手続き)

1.大規模な災害が発生した場合や発生する恐れがある場合に、自主的に管理施設の緊急点検調査を行おうとする民間建設事業者及び民間建設事業者で構成される団体(以下、「民間建設事業者等」という。)は、西大阪治水事務所長(以下、「事務所長」という。)に登録の届出を行うものとする。

届出書は、西大阪治水事務所 防災対策課 企画防災グループにご持参お願いします。

【提出書類(各2部)】

2.登録の有効期限は、届出を受理した日にかかわらず、平成30年3月31日までとする。

3.届出の受付は、届出を受理した日にかかわらず、平成30年3月31日までとする。

4.有効期間中であっても登録内容に変更が生じた場合又はボランティアを継続することが困難になった場合には、速やかに事務所長に変更又は廃止の届出を行うものとする。

【提出書類(各2部)】

3.届出の受理及び登録

 事務所長は、ボランティア登録の届出をした民間建設事業者等が活動の趣旨を十分に理解し、かつ、届け出た緊急点検調査を円滑に遂行できることを確認した場合に、これを受理し、ボランティアとして登録する。

4.緊急点検調査及び結果の報告(ボランティアの継続要件となります。)

1.ボランティアは、事務所管内で以下に定める場合には、あらかじめ登録した点検施設の被害状況を自主的に把握し、電子メールにより事務所長に速やかに報告(様式―5) [Wordファイル/44KB]とするものとする。 

送付先:
 <大川、堂島川、土佐堀川、安治川、木津川、尻無川、正蓮寺川、六軒家川>
 西大阪治水事務所 Tel06-6541-7771(代表) Fax06-6541-9477
 <神崎川、中島川、左門殿川、西島川>
 西大阪治水事務所神崎川出張所Tel06-6393-0221(代表) Fax06-6393-0225

 なお、点検調査の結果、管理施設に被害がなかった場合も同様とする。

  • 震度4以上の地震が発生した場合
  • 大雨警報(浸水害)、洪水警報が発表された場合
  • その他、事務所長が点検要請を行った場合

2.緊急点検調査は、年1回以上の報告を行うものとする。

3.緊急点検調査は、点検施設周辺が点検可能な状態になったことを確認後、速やかに行うものとするが、点検者自身が二次災害に巻き込まれることがないよう、自らが責任を持って行うものとする。

5.緊急点検調査結果の活用方法

 事務所は、ボランティアから報告を受けた被害状況を適正に管理し、二次災害の防止、応急復旧及び他の関係機関への情報提供に努めるものとする。

6.訓練・研修への参加(ボランティアの継続要件となります。)

 ボランティアは、大規模な災害が発生した場合や発生する恐れがある場合に、適切な緊急点検調査を行うことができるよう、有効期間中に事務所が開催する訓練又は研修に年1回以上参加するものとする。

7.登録の継続

 平成30年3月31日以降も、引き続きボランティアを継続しようとする民間建設事業者等は、平成30年3月16日までに継続の届出を行うものとする。ただし、有効期間中に、以下の1及び2に定める条件を満たすことのできなかったボランティアは、緊急点検調査の実施が困難と認められるため、継続の届出を行うことができない。

1.登録期間中に、「4.緊急点検調査及び結果の報告」に定める緊急点検調査結果について、毎年度1回以上の報告がなかったボランティア

2.登録期間中に、「6.訓練・研修への参加」に定める訓練又は研修について、毎年1回以上の参加がなかったボランティア

8.個人情報の保護

 届出書に記載されている個人情報は、大阪府個人情報保護条例に基づき適切に管理し、ボランティアにかかわる連絡以外には使用しない。なお、届出書に記載されている個人情報の提供については、届出者が本人の同意を同意を得ているものとする。

 

 制度変更の説明と内容の確認のため、原則申請書を事務所までお持ち下さいますようお願いいたします。

  
【届出先】
大阪府西大阪治水事務所 防災対策課 企画防災グループ
〒550-0006 大阪市西区江之子島2丁目1 番64 号
電話 06-6541-7772(防災対策課ダイヤルイン)
ファックス 06-6541-9477

このページの作成所属
都市整備部 西大阪治水事務所 企画防災グループ

ここまで本文です。