[河川管理施設] 安治川水門

更新日:平成30年10月17日

安治川水門  ワードで概要! [Wordファイル/26KB]

安治川水門は、日本で最初にできたアーチ型の水門です。台風などで押し寄せてくる大阪湾からの高潮をせき止めるはたらきをもっています。

安治川水門の写真

水門閉鎖の様子(動画)[外部サイトへ]

概要

所在地

大阪市港区弁天6丁目3−13

名称

主水門

副水門

形式

アーチ型ゲート

スイングゲート

径間

57m

15m

有効幅員

55.4m

敷居高さ

O.P.-4.5m

O.P.-4.0m

閉鎖時の天端高さ

O.P.+7.4m

扉体の大きさ

幅66.7m×高さ11.9m

幅17.1m×高さ11.55m

扉体重量

530トン

107トン

操作時間

50分

扉体を閉める所要時間

30分

10分

動力

電動機60kw×2基

電動機22kw×2基

発電機

500kVA

完成年月

昭和45年3月

西大阪治水事務所のメインへ 大阪ミュージアム(三大水門)へ

このページの作成所属
都市整備部 西大阪治水事務所 水門グループ

ここまで本文です。