総合治水計画(流域における対策)

更新日:令和2年2月14日

  図;総合治水計画

図;流域における対策


流域の保水・遊水機能を人工的に取り戻します
流域対策とは従来、保水・遊水機能を果たしていた水田や溜池などが市街化が進んで減少しているため、
公園や学校、団地等の公共施設はもとより、民間の開発に際しても雨水流出抑制施設として貯留施設や
浸透工法を実施して頂くことにより、人工的に保水・遊水機能を都市の中に取り戻すことを目的としています。
さらに、土地利用や森林・緑地の保全、緊急時の水防避難など、ソフト面からの対策もあわせて行います。

図;雨水流出抑制施設イメージ

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。