総合治水の効果

更新日:令和2年7月14日

        寝屋川流域総合治水対策

令和2年7月豪雨に対して、寝屋川流域の治水施設が浸水被害を防止しました! [PDFファイル/771KB]

流域調節池 浸水被害軽減効果(平成16年以降)

●平成27年7月18日 大雨時の寝屋川南部地下河川(久宝寺立坑)への流入動画はこちら(外部サイト)

平成30年7月梅雨前線豪雨に対しても総合治水施設が浸水被害を解消! [Wordファイル/454KB]

平成30年7月豪雨に対して、河川・下水道の一体となった取組が効果を発揮(寝屋川流域)

平成30年5月13日の豪雨に対し総合治水施設が浸水被害を解消! [Wordファイル/19.98MB]

平成29年7月9日の大雨で治水施設が効果を発揮しました。 [PDFファイル/175KB]

平成28年8月29日から30日の台風10号による寝屋川流域での貯留実績について

平成28年6月22日から23日の梅雨前線による寝屋川流域での貯留実績について

平成27年7月の台風11号に対して、寝屋川流域の治水施設が雨水を貯留し浸水被害を軽減しました!

平成27年6月30日 寝屋川北部地下河川と寝屋川北部流域下水道増補幹線の一体貯留運用を開始しました。 [PDFファイル/619KB]

平成26年8月の台風11号に対して、寝屋川流域の治水施設が雨水を貯留し浸水被害を軽減しました!

平成23年8月27日の豪雨においても、治水施設の効果が発揮されています! (河川室のページへ)

平成23年6月1日 寝屋川南部地下河川と寝屋川南部流域下水道増補幹線の一体貯留運用を開始しました。 [PDFファイル/1.23MB]

寝屋川南部地下河川、寝屋川南部流域下水道増補幹線の供用開始及び効果について (河川室のページへ)

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。