花園多目的遊水地

更新日:令和2年3月5日

花園多目的遊水地

花園多目的遊水地は、恩智川中流部の東大阪市松原南から吉田にまたがる14haの地域に
東大阪市の総合公園「花園中央公園」と共同で建設する治水緑地です。
この遊水地は、中に仕切堤と呼ばれる堤防を設け、3つのゾーンに分割されています。これは、洪水の規模に
あわせて洪水を貯留する遊水区を制限し、共同事業である花園中央公園の利用に特色を持たせるようにするものです。

 写真;花園多目的遊水地の航空写真
花園多目的遊水地のイメージ図:ABCの3つのゾーンに分かれています。

施設概要 [所在地:東大阪市松原南から吉田]
施設概要
 洪水調節量調節池面積貯水容量湛水頻度

全体

50m3/s

14.1ha

32万m3

       

Aゾーン

         

3.4ha

9.2万m3

1/1.4

Bゾーン

         

5.6ha

13.7万m3

1/10

Cゾーン(多目的球技広場)

         

1.9ha

3.3万m3

1/30

Cゾーン(野球場)

         

3.2ha

5.8万m3

1/30

  

主な貯留実績(全13回)令和2年3月現在

年月貯留量気象原因

平成16年5月

3.8万m3

低気圧

平成16年10月

6.2万m3

台風23号

平成24年6月

3.75万m3

梅雨前線

平成25年9月

3.7万m3

台風18号

平成30年7月

14.2万m3

梅雨前線

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。