恩智川の改修

更新日:平成27年12月28日

恩智川の改修

恩智川は、自然豊かな生駒山麓を水源とする数多くの支川が合流しながら、山麓と 
並行して北上し、一級河川寝屋川に合流する延長約15.4kmの河川です。               
また、周辺に市街地が広がるなか、地域を潤す貴重な水辺空間でもあります。         

恩智川の改修としては、洪水を安全に、かつ確実に流下させるため、河道の拡幅や
河床の掘り下げを行います。なお、整備にあたっては、地域住民の方々の要望を     
踏まえ、親水性や景観性の向上に努めるとともに、生物の生息空間としての機能    
にも配慮します。                                                                                           

図;河道の拡幅と河床の掘り下げ
河道の拡幅と河床の掘り下げ

写真;完成状況(平成19年2月撮影)
完成状況(平成19年2月撮影)

onnzigawa001
完成状況(平成25年8月撮影)
薬師橋下流から南を望む

onnzigawa002
完成状況(平成25年8月撮影)
薬師橋から北を望む

平成27年7月現在、八尾市の三ノ坪橋上流で改修工事の施工中です。

担当:河川整備グループ

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。