恩智川治水緑地

更新日:平成30年5月24日

恩智川治水緑地

恩智川治水緑地は大雨が降った際、恩智川の洪水を緑地内に一時的に貯留することにより、
川に流れる洪水の量を減らし、河川への負担を軽減するものです。また、平常時は府民の皆様に
グラウンドや緑地として開放することにより、土地の有効利用を行っています。

施設概要・貯留実績についてはこちらのページへどうぞ

【航空写真】

恩智川治水緑地(池島・福万寺)航空写真


 

 

【防災時の写真】

比較 福万寺一期
平常時と洪水貯留時の比較(福万寺一期)

 

比較 池島
平常時と洪水貯留時の比較(池島一期)

 

 

【平常時の利用写真】

写真;池島一期地区(平成20年8月撮影)
池島一期地区(平成20年8月撮影)

ikesima2hiroba
池島二期地区(平成27年5月撮影)
池島緑地中橋から北東を望む
(東大阪市立グラウンドとして供用)

ikesima2sora
池島二期地区(平成27年4月撮影)
南堤から北を望む
(公募事業者によりソーラーパネルを設置し発電事業を実施)

 

hukumanzi001
福万寺一期地区(平成27年4月撮影)
北西角から西堤を望む
(八尾市道として遊歩道整備)

hukumanzi002
福万寺一期地区(平成27年5月撮影)
南西角から東を望む
(八尾市立グラウンドとして供用)

hukumanzi2_001
福万寺二期地区(平成27年5月撮影)
福万寺緑地連絡橋より南を望む
(大阪府にて掘削工事を実施)

平成27年7月現在、福万寺二期地区において池床の掘削工事を行っています。

担当:企画防災グループ・河川整備グループ

このページの作成所属
都市整備部 寝屋川水系改修工営所 企画防災グループ

ここまで本文です。