平成26年度「大阪製ブランド」認証製品

更新日:令和元年8月14日

                                    大阪製ブランドロゴマーク
 大阪府では、大阪のものづくり力のブランドイメージを高め、自社製品開発の取り組みをバックアップすることを目的に、
府内ものづくり中小企業の優れた技術に裏打ちされ、創造力にあふれた製品(消費財)を認証する「大阪製ブランド」認証制度
を実施しています。
 総合的な評価を行った結果、決定した平成26年度「大阪製ブランド」認証製品は以下のとおりです。
 認証された製品は、「大阪製ブランド」製品として、大阪府をはじめ、様々な支援機関等がプロモーションを行い、府内外に
情報発信していきます。

                                      
応募状況
(1)応募総数  40社 40製品
(2)部門内訳  1    新製品開発部門        19社 19製品
           2    クリエイティブワーク部門   10社 10製品
           3    地場・伝統技術部門       11社 11製品

2 認証結果

(1)認証製品 13社 13製品
  
【新製品開発部門】 7社 7製品      
     ・  株式会社中島重久堂(外部サイト)                               つなぐ鉛筆削り「TSUNAGO」(外部サイト)
     ・ 株式会社ナカニ(外部サイト)                             SACUTONE(さくとね)
     ・ 株式会社新昌化学工業所(外部サイト)                  ベジカップ(外部サイト) 
    (平成27年7月 業務統一により「株式会社シンカテック」に)   
      株式会社ダイワトーイ(外部サイト)                      ハシ鉄
    ・
株式会社鶴見屋(MUNEKAWA)(外部サイト)          ENCASE(エンケース)(外部サイト)
     合同会社BOTANIST(外部サイト)                BOTTLE by BOTANIST
    Helichrysum(ヘリクリサム)(外部サイト)                自分でつくるレザーのお守り袋

       【クリエイティブワーク部門】 4社 4製品
    ・ 有限会社シューズミニッシュ(外部サイト)         RegettaCanoe(リゲッタカヌー)(ビッグフットスリーストラップデザイン)(外部サイト)
    ・  うたたね(外部サイト)                              nene・チビ nene(外部サイト)
    ・ 株式会社ペーパーワールド                   折って つける 工作玩具PAKI(パキ)
    ・ 有限会社アイ・シー・アイデザイン研究所(外部サイト)      nocilis(ノシリス)(外部サイト)

   【地場・伝統技術部門】 2社 2製品
    ・ 株式会社オオウエ                       お札がぴったり入る和紙袋 
    ・  阪和ホーロー株式会社(外部サイト)             i−ru Pot(外部サイト) 

 (2)ロールモデル製品(優秀優良製品)  3社 3製品(大阪製ブランド認証13社 13製品中)
          ロールモデルとはものづくりによる地域活性化や産地、製造業者自身の先導する取組みにより生み出された製品です。

    【株式会社中島重久堂     つなぐ鉛筆削り「TSUNAGO」】
          短くなった鉛筆を捨てないで、つなげてつかうことができる鉛筆削り器。
        日本唯一の小型鉛筆削り器製造、大阪の専業メーカーが”想いをつなぐ鉛筆削り”を開発。
        「削る」という行為、「もったいない」という心にフォーカス。”人らしい生活への振り返り”というコンセプトと
        自社ドメインを明確にし、高い技術力と知財戦略をもって製品化に挑んでいる点をロールモデル評価。
        クラウドファンディングを活用したプロモーション等の先駆性、積極的な国際販売戦略にも期待大。

        【株式会社ナカニ     SACUTONE(さくとね)】
        毎月、さき・めくり・使うのが楽しい注染技法で染められた“てぬぐいでカレンダー”を製品化。
        大阪発祥「注染」の伝統技術がもつ特徴と文化を斬新なデザインアイテムに巧く落とし込むことにより、
        新たな用途や市場を創造している点、また、ユーザーへの訴求力を意識したコンセプトの重要性を再認識さ
        せる開発プロセスをロールモデルとして高く評価。自社資源を最大限に活用したプロモーション、販路開拓に
        も積極的。オープンイノベーションで、伝統産業の活性化へ寄与している点は、他の地場産業への波及も期待。

      【有限会社シューズミニッシュ   RegettaCanoe(ビッグフットスリーストラップデザイン)】
          指先からかかとまで足裏全体を大きく包み込む今までにないソールデザインが、正しい姿勢と歩き方をサポート
        するケミカルサンダル。
        靴という競合の多い商品の中でケミカルに特化、ユーザーニーズに応える機能性とファッション性を両立した一貫
        性あるブランド構築を高評価。脱下請でメーカーへ転身、”メイドイン生野”にこだわり、地域ネットワークによる切
        磋琢磨のものづくりを実践するスタイルは、今後の中小ものづくりのイノベーションに大いに波及することを期待し
        ロールモデル評価。 

3 認証式  ※終了しています※
     1.日時 平成27年4月20日(月曜日)午後1時から午後2時30分まで
       (午後0時30分より受付開始)  
  
   2.場所 正庁の間(大阪府庁本館)


4 その他
   認証製品の詳細はこちら [PDFファイル/327KB] 関連ホームページはこちら(外部サイト)をご参照ください。
   
  

  

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室ものづくり支援課 モビオ事業推進グループ

ここまで本文です。