2019大阪府デザイン・オープン・カレッジ ワークショップ BtoB企業におけるUXデザインの実践

更新日:令和元年7月16日

『ワークショップ』 ワークショップで学ぶ、UXデザインの基礎とノウハウ BtoB企業におけるUXデザインの実践

ワークショップ スタートアップのための「デザインスプリント」

 人々の価値観がモノの所有からコトの体験へとシフトしています。企業はモノの機能や性能を高めることに加え、顧客の体験価値を高めることを求められ、その結果、UXデザインを導入する企業が増えています。UXデザインでは、ペルソナを設定し、カスタマージャーニーマップやシナリオを作成するといったように、顧客体験を中心に考えて企画・設計・評価・発売後のフォローといった開発プロジェクトのすべての段階を進めていきます。しかし、いざUXデザインを実践してみると思うように進まないことが多く、何から始めれば良いのか?どう組織に浸透させるか?BtoCなら分かるがBtoBでも適用できるのか?などの疑問が浮かびます。本講座では、UXデザインの基本的な進め方、導入するためのノウハウ、BtoBの注意点などを共有します。

【講義および演習】
 1日目・UX(ユーザーエクスペリエンス)とは?
     ・ペルソナ作成からインタビュー調査まで
 2日目・カスタマージャーニーマップの作成
     ・シナリオ作成からアイデア創出まで    

講師 

水本 徹 氏
 NPO法人 人間中心設計推進機構 
 副理事長・関西支部長/
 株式会社島津製作所 総合デザインセンター
 デザインユニット マネージャー


 ゲームメーカーや医療機器メーカーなど幅広い業務分野で、人間中心設計を用いて顧客満足度の高い製品を開発した経験を活かし、現在は組織への人間中心設計プロセスの導入に注力している。人間中心設計やUXデザインに関する学会発表や講演も多数。和歌山大学博士(工学)、人間中心設計推進機構 認定人間中心設計専門家、日本人間工学会 認定人間工学専門家。

ワークショップ スタートアップのための「デザインスプリント」

詳細 

【日時】   令和元年10月17日(木曜日)・18日(金曜日)午後2時から午後5時 
【会場】   マイドームおおさか 4階 研修室
       大阪市中央区本町橋2-5
【対象】   創業・ベンチャー企業、中小企業経営者、商品企画・開発担当者、デザイナー等  
【受講料】 8,000 円(2日間) 
【定員】   30名 

※注意事項 プログラム内容につきましては、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
   

お申込み方法

次のいずれかの方法でお申込ください。なお、お申込後、メール、ファックス等で受講票を送付しますので受講当日にお持ちください。(定員に達し次第締め切りますが、その際は電話等で連絡します。)

◆ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
           https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2019060053(外部サイト)  

◆Eメール: info@oidc.jp

    
◆FAX:  (06)6210-9505
      受講されたいコース名、会社名、氏名(ふりがな)、所属部署名、業種、連絡先住所、電話番号(必須)、ファックス番号、
      メールアドレス(必須)をご記入のうえ、「オープン・カレッジ係」あて発信してください。      

受講料

受講料(消費税込み)は各コースの受講当日、会場受付にて現金でお支払いください。(返金は出来ませんのでご了承ください。)
なお、領収書は、個人の場合を除き、会社(団体)あてに発行します。

お問い合わせ

大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
Eメール: info@oidc.jp   電話 : (06)6210-9491  FAX: (06)6210-9505  

会場

ワークショップ会場地図

  マイドームおおさか 4階 研修室
   (大阪市中央区本町橋2-5)

   電車をご利用の場合
    ・Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町駅」下車
     1、12番出口より東へ 徒歩7分
    ・Osaka Metro中央線・谷町線「谷町四丁目駅」下車
     4番出口より西へ 徒歩7分  

  
  
   

リーフレット

2019 大阪府デザイン・オープン・カレッジ 受講生募集案内 [PDFファイル/1.23MB] 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。