2019大阪府デザイン・オープン・カレッジ フォーラム 妄想を価値あるアイデアにつなげる力

更新日:令和元年10月2日

 

『フォーラム』 直感と論理をつなぐ思考法  VISION DRIVEN 妄想を価値あるアイデアにつなげる力  ※本講座は終了いたしました。

フォーラム 任天堂「Wii」の元企画開発者が語る!独創力の鍛え方・コンセプトの作り方

 イノベーションとは、ほとんどの人が気づかないような新たな''問い''を発見し、その問いに''答え''を見つける行為である。しかし、これを「利益を生み出す画期的なアイデア」と誤読する企業経営者は多い。彼らはリスクを恐れるあまり、そのアイデアを実行に移せずにお蔵入りさせてしまう。このような閉鎖的な状況に佐宗氏は、他者モード(自分がどう感じるかよりも、どうすれば顧客が満足するかを考える手法)の限界を説く。一つの正解がない時代に指標となるのは、個人の「こうしたい!」という妄想(ビジョン)であり、揺るがない強い意思を貫くことであると…。
 本フォーラムでは、これからの組織経営に欠かせないリソースとなる、一人ひとりの妄想を推進力にした、知的創造の新技法「ビジョン思考」について紹介します。
   
【講演】
・「単なる妄想」と「価値あるアイデア」のあいだ
・「直感と論理」をめぐる世界の地図
・最も人間らしく考える
・すべては「妄想」からはじまる
・「妄想」が世界を変える?

講師 

佐宗 邦威 氏 
 
株式会社 BIOTOPE 代表/
チーフ・ストラテジック・デザイナー 


 大学院大学至善館准教授。東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン研究科(Master of Design Methods)修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がける。ソニークリエイティブセンターにてソニー全社の新規事業創出プログラムの立ち上げなどに携わった後、共創型戦略デザインファーム「BIOTOPE」を設立。バラエティ豊かな企業・組織のイノベーション支援を行っている。著書に、『VISION DRIVEN 直感と論理をつなぐ思考法』(ダイヤモンド社)、『21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由』(クロスメディア・パブリッシング)がある。

フォーラム 任天堂「Wii」の元企画開発者が語る!独創力の鍛え方・コンセプトの作り方

詳細 

【日時】   令和元年9月25日(水曜日) 午後2時から午後4時 
【会場】   大阪産業創造館 4階 イベントホール
       大阪市中央区本町1-4-5
【対象】   創業・ベンチャー企業、中小企業経営者、商品企画・開発担当者、デザイナー等  
【受講料】 3,000 円 
【定員】   100名
       
【主催】   大阪府産業デザインセンター、(公財)大阪産業局(大阪産業創造館) 

※注意事項 講演内容は、予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。

お申込み方法

以下の方法でお申込みください。

◆ホームページ:下記のインターネット専用サイトよりお申込みください。
 
 https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=28042  

受講料

受講料(消費税込み)は受講当日、会場受付にて現金でお支払いください。(返金は出来ませんのでご了承ください。)

お問い合わせ

大阪府産業デザインセンター オープン・カレッジ係    
Eメール: info@oidc.jp   電話: (06)6210-9491  FAX: (06)6210-9505  

会場

フォーラム会場地図

  大阪産業創造館 4階 イベントホール
   (大阪市中央区本町1-4-5)
   ※フォーラム会場のみ大阪産業創造館 4階 イベントホールです。
      お間違えのないようお越しください。

   電車をご利用の場合
    ・Osaka Metro堺筋線・中央線「堺筋本町駅」下車
     1、12番出口より東へ 徒歩5分
    ・Osaka Metro中央線・谷町線「谷町四丁目駅」下車
     4番出口より西へ 徒歩10分

  
   

リーフレット

2019 大阪府デザイン・オープン・カレッジ 受講生募集案内 [PDFファイル/1.23MB]
2019 フォーラムチラシ [PDFファイル/1.47MB]   

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。