南河内農とみどりのミュージアム推進構想について

更新日:平成29年5月17日

南河内農とみどりのミュージアム推進構想について

 南河内地域の歴史と伝統ある地域資源を再発見し、府民との協働で地域力の向上を図り、様々な取り組みにより、効果的に情報発信することで、南河内を訪れる多くの人々が、憩い、学び、食することを通じて、訪れた人々とそこで暮らす人々が元気になれる地域づくりを進めるため、平成21年10月に、南河内農とみどりのミュージアム推進構想を策定しました。

 構想の策定から6年が経過し、南河内地域における情勢が変化したことや新たに発生した課題等へ対応するため、平成28年3月に構想を改正しました。

    南河内農とみどりのミュージアム推進構想(平成28年3月改正) [PDFファイル/763KB]

    南河内農とみどりのミュージアム推進構想(平成28年3月改正) [Wordファイル/1.04MB]

南河内農とみどりのミュージアム推進構想に基づく取り組み

   本構想に基づく平成28年度の取り組み内容を掲載します。

         「南河内農とみどりのミュージアム推進構想」に基づく平成28年度の取り組み  [Wordファイル/116KB]

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。