「アドプトフォレスト持尾二の丸」を開催しました(三洋商事株式会社)

更新日:平成29年10月30日

平成29年8月21日(月曜日)、河南町持尾でアドプトフォレスト活動が実施されました。

三洋商事株式会社では、子どもを対象とした夏の里山体験活動を実施しており、今回は子ども6名、大人6名の12名、活動を支援するNPO法人里山倶楽部から5名が参加し、森づくり活動を行いました。

里山倶楽部から開会のあいさつ、オリエンテーションの後、山に入りました。

開会のあいさつの様子

午前の主な作業は、冬季の枯木伐採に向けた下草刈りと、桜の植樹です。

一同果樹や花卉を見ながら頂上まで登り、今後の作業予定と手鎌の使い方を聞いた後、一斉に下草刈りを行いました。

画像です。下草刈りの様子画像です。下草刈りの様子

下草刈りは手作業で実施しているため、大量の草に苦労しながらも、作業後は見違えるような景色となりました。

画像です。下草刈りの様子下草刈り後の様子

下草刈り後は、頂上に桜の植樹を行いました。

子どもたちが植穴を堀り、肥料を入れ、水遣りを行い、最後に手書きのプレートを掲示しました。

植樹の様子植樹記念のプレート

植樹記念集合写真

昼食は、流しそうめん!

流しそうめんを楽しむ様子

昼食後は、葉っぱ探しのネイチャーゲーム、竹弓、竹鉄砲作りのための竹伐採、折り染を行いました。

画像です。自然体験の様子折り染体験の様子

大人も子どもも夢中になり、楽しい時間を過ごしました。

画像です。自然体験の様子画像です。自然体験の様子

怪我なく無事に作業を終えることができました。

集合写真

次回のこども里山体験活動は平成30年8月中旬の予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。