ダイヤモンドトレールのロゴマークが決定しました!

更新日:令和3年3月26日

ダイヤモンドトレールのロゴマークが決定しました!!

令和3年度で開設50周年となるダイヤモンドトレールをPRしていくため、ダイヤモンドトレールのロゴマークを公募しました。
令和3年1月7日(木曜日)から令和3年2月22日(月曜日)までの期間で募集したところ、計80点の応募をいただきました。
応募くださった皆様、ありがとうございました。

ダイヤモンドトレール活性化実行委員会(大阪府、奈良県、和歌山県、和泉市、河内長野市、河南町、太子町、千早赤阪村、五條市、御所市、香芝市、葛城市、橋本市)による選考の結果、以下の作品がロゴマークに決定しました!

 

ダイヤモンドトレールロゴマーク

  〇作品制作者
    大阪府 稲葉あかね様 (学生)

  〇作品についての説明(作品の狙い、モチーフ、意図など)
    5山3峠であるダイヤモンドトレールの5つの山を三角形で表現しました。その三角形を重ねてダイヤの輝きが山の中に見える
   デザインにしました。フォントはアクティブさを表現するために、力強いものを使用しました。


今後は、このロゴマークをイベントチラシやのぼり、登山道の案内看板等に利用しPRをはかっていきます。

  ダイヤモンドトレールロゴマークの使用についてはこちら

【参考】
  ダイヤモンドトレール 
    金剛生駒紀泉国定公園区域内の金剛葛城山系の稜線を縦走する長距離自然歩道です。
    奈良県香芝市の屯鶴峯から、二上山、大和葛城山、金剛山、岩湧山、大阪府和泉市の槇尾山を結ぶコースで、
    全長約45kmに及びます。
     ホームページ「ダイヤモンドトレール情報」はこちら

  ダイヤモンドトレール活性化実行委員会
    ダイトレとその周辺地域の魅力の再発掘と情報発信を目指して、国際森林年である平成23年に組織した委員会で
    構成員は大阪府(事務局)、奈良県、和歌山県、和泉市、河内長野市、河南町、太子町、千早赤阪村、五條市、御所市、
    香芝市、葛城市、橋本市の3府県10市町村です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 地域政策室

ここまで本文です。