ダイトレの起点碑はどこ?

更新日:平成24年9月26日

 

ダイヤモンドトレールは、屯鶴峯(どんづるぼう)から槙尾山までのロングトレイル。
あちこちに石柱や石碑があり、それをたどる方も結構いらっしゃるようです。

そして、時々訊かれることがあります。
「ダイトレの起点碑ってどこですか?」

起点のどんづるぼうは、府道703号・香芝太子線の府県境穴虫峠から
少し東進した奈良県香芝市に入口があります。
道路から広い階段を登っていくと、その先でいきなり道が不明瞭になり、
白い凝灰岩の上を自由に歩ける、とても不思議な光景が広がります。


入口階段の写真です どんづるぼうの写真です

では、起点碑はどこにあるのでしょうか。階段入口の右手前をよく見てみましょう。

  入口の写真です

起点碑の案内写真です 起点碑の写真です

時々刈ってはいるのですが、ササの中に隠れていることもあります。
探してみてください。

ダイヤモンドトレール情報Topページに戻る

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 森林課

ここまで本文です。