「アドプトフォレスト持尾二の丸」を開催しました(三洋商事株式会社)

更新日:平成30年9月11日

平成30年7月23日(月曜日)、河南町持尾でアドプトフォレスト活動が実施されました。

三洋商事株式会社では、子どもを対象とした夏の里山体験活動を実施しており、今回は子ども15名、大人6名の合計21名、活動を支援するNPO法人里山倶楽部から5名が参加し、森づくり活動を行いました。

里山倶楽部から開会のあいさつの後、鎌の使い方についてしっかり説明を受けた後、山に入りました。

オリエンテーション鎌の使い方の説明

午前の主な作業は、去年植樹した桜の保育および果樹の収穫のための下草刈りです。

天候にも恵まれ、果樹や花卉を楽しみながら、頂上まで登り下草刈りを行いました。

去年植樹した桜

つい作業に夢中になってしまいますが、この日も大阪は猛暑日のため、こまめに休憩してしっかり水分補給を行いました。

こまめに水分補給

大量の下草に苦労しながらも、作業後は見違えるような景色となり、冬季に除伐した立木の切株が見えるようになりました。

除伐後の切株

昼食の流しそうめんに子ども達は大喜び!

流しそうめん

午後は、葉っぱ探しのネイチャーゲーム、竹弓作りのための竹伐採、折り染や昆虫採集を行いました。

葉っぱ探しネイチャーゲーム竹弓作り

折り染

普段できない体験に大人も子どもも夢中になり、楽しい時間を過ごすことができました。

猛暑日でしたが、誰一人病気やけがなく、無事に活動を終えることができました。

集合写真

次回のこども里山体験活動は平成31年7月〜8月に開催予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。