「NTN奥河内 湖畔の森 元気な森づくり活動」を開催しました

更新日:平成29年10月30日

平成29年5月27日(土曜日)、NTN奥河内湖畔の森(河内長野市滝畑ダム東岸)でNTN株式会社・株式会社NTN金剛製作所による元気な森づくり活動が行われました。

当日は、75名が参加しました。

NTN奥河内湖畔の森元気な森づくり活動集合写真

開会のあいさつの後、大阪府森林組合から安全な森林作業についてお話がありました。大人から子供までしっかり聞き、話が終わるころには、皆さん気が引き締まった顔つきになっていました。

開会のあいさつ

元気に準備体操した後、1班から5班に分かれ、森林組合の方を先頭に山に登って行きました。

準備体操の様子山の中に入っていく様子

現地はスギ・ヒノキの人工林で間伐作業と伐倒後の枝払いが主な作業です。

はじめは班ごとに、森林組合職員に教わりながら、こわごわと木を切り倒していましたが、30分も経つと、慣れた手つきでどんどん木を切り倒していました。

画像です。間伐している様子画像です。間伐している様子

間伐後の木は、枝を払い、適当な大きさに切り分けた後、切り株や杭を支えにして整理しました。

間伐後の木の様子

途中で、山を下りて休憩しましたが、木を切り倒すことに夢中になり、なかなか山を下りてこない班もありました。

休憩している様子

子供たちの「がんばって!」という声援に励まされながら、けがなく無事に作業を終えることができました。

子供が作業に参加している様子

次回は平成29年秋に開催予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。