「アドプトフォレスト友好の森づくり活動」を開催しました(JXTGエネルギー株式会社)

更新日:平成30年9月11日

平成30年5月26日(土曜日)、二上山万葉の森の古代池広場横(太子町山田)でアドプトフォレスト活動が実施されました。

当日は、JXTGエネルギー株式会社から75名、大阪府森林組合から7名が参加し、活動を行いました。

しっかり準備体操をした後、7班に分かれ、森林組合の方を先頭に山に入りました。

準備体操

主な作業は人工林の間伐です。

今回が初めての参加となる方も多く、森林組合の指導のもと、安全に配慮して間伐作業を進めていきました。

作業説明間伐する様子

作業に集中するあまり、口数が少なくなる場面もありましたが、次第に作業にも慣れ、声を掛け合いながら楽しく活動することができました。

玉切りの様子作業風景

皆さんの協力のもと、誰一人けがなく、無事に活動を終えることができました。

集合写真

次回活動は、平成30年秋に開催予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。