「NTN奥河内 湖畔の森 元気な森づくり活動」を開催しました

更新日:平成30年9月11日

平成30年5月12日(土曜日)、NTN奥河内湖畔の森(河内長野市滝畑ダム東岸)でNTN株式会社・株式会社NTN金剛製作所による元気な森づくり活動が行われました。

当日は72名が参加し、昨年11月のアドプトフォレスト協定の再締結後、初めての活動となりました。

開会のあいさつの後、大阪府森林組合から作業内容と注意事項について説明がありました。

みんなでしっかりラジオ体操をした後、1班から5班に分かれ、作業を開始しました。

開会のあいさつ準備体操

初めて活動に参加する方も多く、間伐木の選定方法からのこぎりの使い方まで一つ一つ教わりながら作業を進めていきました。

間伐木の選定方法伐採方法の説明

安全に配慮しながら、子ども達も間伐作業に参加しました。

はじめは恐る恐るのこぎりを使っていましたが、大人に負けないくらい上手に玉切りすることができました。

伐採玉切り作業

皆さんの協力のもと、誰一人けがなく、無事に活動を終えることができました。

集合写真

次回活動は、平成30年秋に開催予定です。

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 みどり環境課

ここまで本文です。