南河内の農空間整備(きめ細やかな営農環境の整備)

更新日:令和元年7月3日

南河内の農空間南河内の農空間整備>きめ細やかな営農環境の整備

きめ細やかな営農環境の整備(府単独農空間保全地域整備事業)

 将来にわたり農地が有効に利用され、農空間の公益的機能が発揮し続けられるよう、農道、水路等の農業用施設の補修・改修など、きめ細やかな営農環境の整備を支援しています。
 また、遊休農地の利用促進に必要な整備や、『農空間づくりプラン』の作成、実現に必要な整備も支援しています。 

 事業主体は土地改良区、水利組合などの農業団体や農空間づくり協議会等で、府の補助は事業費の2分の1以内です。
   支援可能なメニューは下記のとおりですが、詳しい要件等は市町村農政担当課にお問い合わせください。

農空間を活かそう事業

内容:農道・水路・暗渠排水、土壌改良などの簡易な基盤整備、市民農園整備等

〈イメージ:水路整備〉
整備前矢整備後

農空間をまもろう事業

内容:ゲート、ポンプ、水路等農業用施設の長寿命化のための簡易な補修、景観作物の栽培等を一定区域内で行うもの
 

〈イメージ:ポンプ施設補修〉
整備前矢整備後

安全・安心な農空間事業

 内容:ため池等農業用施設の老朽化等による災害防止、湛水被害防除、防護柵等の安全施設整備等

〈イメージ:ため池余水吐の整備〉
整備前矢整備後
〈イメージ:ため池転落防止柵設置〉
整備前矢整備後

農空間づくりプラン事業

内容:農空間づくりプランの策定、農空間づくりプランに基づく道普請、市民農園整備等の取り組みを支援

〈イメージ:地域の直営作業による農道拡幅(水路蓋設置)〉
整備前矢蓋設置作業矢整備後
〈イメージ:地域のワークショップによる農空間づくりプランの策定〉
ワークショップ風景
農空間づくりプラン事業を活用している事例はこちら

 
 

南河内の農空間 | 南河内の農空間整備 | 南河内の農空間保全 | 南河内のため池 | 滝畑ダム


 

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。