下赤阪の棚田「棚田オーナー制度」 新着情報

更新日:平成30年7月19日


千早赤阪村 下赤阪の棚田「大人の棚田塾」「棚田オーナー制度」について > 下赤阪の棚田「大人の棚田塾」

下赤阪の棚田 棚田オーナー制度

 千早赤阪村と大阪府では、「公」「民」「農」の連携による「千早赤阪村農の活性化プロジェクト」を進めており、
その一環として平成30年度より、下赤阪の棚田で「棚田オーナー制度」を実施することとなりました。

 千早赤阪村 下赤阪の棚田は、日本の棚田百選に選ばれるなど美しい景観を持つ地区です。
この地区では、地元農家で構成される「下赤阪棚田の会」を中心に、10年以上にわたって府民や企業などとともに保全活動が行われてきました。

 しかしながら、地元農家の高齢化の進展や担い手不足などにより、耕作を続けることが困難となってきています。

 そこで下赤阪棚田の会では、棚田のオーナーとなって田植え・稲刈りなどを体験し、貴重な棚田米を味わうことのできる「棚田オーナー制度」を開始します。

第1回 田植え体験

 千早赤阪村の下赤阪の棚田にて、オーナーによる田植え体験を行いました!

 田植え体験は平成30年6月2日(土曜日)、3日(日曜日)、10日(日曜日)に行われ、10組のオーナーとそのご家族など、計33名が参加しました。
どの日も天候に恵まれ、棚田がつくりだす美しい景色を楽しみながら、田植えに汗を流しました。

 また、3日には早乙女による田植えも行われ、オーナーの方々は昔ながらの田植えの様子を見学しました。
かすりと鮮やかな赤だすきに身をつつんだ早乙女たち。新緑の中で赤だすきがよく映え、とても風情がありました。

 第2回には草刈、第3回には稲刈りが行われる予定です。実りの秋が今から待ち遠しいです。

平成30年6月2(土曜日)の田植え

会長挨拶

田植え開始

オーナーの表札

下赤阪棚田の会 千福会長からの挨拶

田植えの様子

オーナーの表札

 

平成30年6月3(日曜日)の田植え

集合

田植えの様子 

田植えの様子2

大人から子どもまで参加しました

田植えの様子1

田植えの様子2

早乙女集合 

早乙女入場早乙女による田植えの様子

出番を待つ早乙女たち

入場の様子早乙女による田植えの様子

平成30年6月10(日曜日)の田植え

田植えの準備

田植えの様子

道の駅「ちはやあかさか」

田植えの準備

田植えの様子

田植え後に訪れた 道の駅 「ちはやあかさか」

Webサービス by Yahoo! JAPAN

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 耕地課

ここまで本文です。