旬の南河内(もも)

更新日:平成29年7月13日

平成29年7月13日

 南河内地域では、河内長野市の小山田(おやまだ)地区を中心に桃が栽培されていますが、今年は7月15日から順次販売が始まります。
小山田の桃は、都市近郊という立地を活かして、熟した桃を出荷できるのが魅力で、消費者からは、今年の桃の販売はまだかと言われる直売所の人気商品です。

 河内長野市の「あすかてくるで河内長野店」「小山田(おやまだ)の桃直売所」で、8月上旬頃まで販売されています。
地元の生産者団体である小山田地区桃振興研究会では、今年の桃は「天候にも恵まれ、糖度も高く、上々の出来栄えです。」と話しています。
 一年間でこの季節しか味わえない旬の桃をぜひご賞味ください。
直売所で販売されるももの写真箱入りのももの販売風景

南河内地域の農産物直売所はこちら

○小山田(おやまだ)の桃生産状況
 岸和田市包近とならび、桃の産地として知られる河内長野市小山田町では、約50年前から生産が始まり、食の安全を第一に、創意・工夫をこらし、「おいしい桃」栽培に取り組んでいます。

○小山田(おやまだ)の桃直売所情報
  開催期間:7月中旬から8月上旬
  開催場所:JA大阪南河内長野支店(河内長野市本多町4番8号)
       JA大阪南千代田支店(河内長野市木戸1丁目6番44号)
  営業時間:午前10時〜午後2時
       (開催期間、営業時間は、ももの生育状況により変更になることがあります)
  問い合わせ先:小山田地区桃振興研究会      電話 0721-53-6789(期間中のみ)
         (事務局:JA大阪南千代田支店) 電話 0721-53-2308

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。