普及指導員の活動紹介

更新日:平成29年5月23日

普及指導員の活動紹介

 大阪府では府内の農業と農空間を守り育てるため、普及指導員が府内全域を対象に活動しています。当事務所には、現在9名の普及指導員が配属されています。管内9市町村(富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、太子町、河南町、千早赤阪村)の農業者を対象に、「野菜」「果樹」「花き」「農産物活用」「エコ農産物」等の担当者が専門を活かして活動するほか、市町村担当を定めて地域振興に向けて活動しています。
 このページでは、普及指導員の様々な活動のうち、最近の活動の一端を紹介します。

 詳細は別ページに掲載されています。ページ内の詳細な表などにPDFファイルを使用しています。アドビリーダーのダウンロードリンク
 PDFファイルを見るには、Adobe Readerが必要です。右のバナーからダウンロードしてください。        

年月日活動の概要(詳細はリンクをクリック)

2017年2月22日

「はびきの新規就農者の会」が始動 新規参入就農者への支援

2016年8月4日

NPO法人「太子町ぶどう塾」がぶどうを初出荷 多様な受講生と体制強化の新たな取り組み

2016年6月20日

大阪産(おおさかもん)で熊本復興支援 羽曳野市農産物展示品評会開催
2016年3月30日羽曳野市で新規参入就農者の会が発足! 苦労を分かち合いながら経営発展をめざして
2016年3月9日農業経営講習「農家が儲ける講習会(5部作)」を開催
2016年3月9日土壌水分『見える化』講習会を開催! 経験と勘だけに頼らない高品質な大阪産(おおさかもん)の生産を目指して
2016年1月12日そばで広がる直売所の魅力  河内長野市石見川地区 そば栽培の一年
2015年10月2日

新作シャインマスカット栽培マニュアルを活用して 次世代の大阪産(おおさかもん)ぶどう講習会

2015年8月10日ぶどう援農活動の発展を目指して NPO法人「太子町ぶどう塾」のPRイベント開催
2015年7月27日パンフレットやホームページに魅力的な写真を!「デジカメ撮影と販路拡大セミナー」を開催しました
2015年2月26日なにわの伝統野菜“天王寺蕪”の選抜効果の検討会を開催!!
2015年2月16日農業者と事業者の出会いの場をセッティング!第2回 農業者・事業者マッチング相談会を開催しました
2014年9月30日具体的なアドバイスがもりだくさん!販売促進セミナーを開催しました
2014年8月25日小さな担い手を育成!ぶどう産地の小学校で食農教育
2014年7月14日日本一の超高層ビルで大阪産(おおさかもん)をPR!
2014年2月12日農業者と事業者の出会いの場をセッティング
南河内地域 農業者・事業者マッチング相談会を開催しました
2014年2月3日なにわの伝統野菜「田辺大根」の意見交換会を開催!
2013年12月9日地域特産品のブランド化を目指して、ミニいちじく研究会を開催!
2013年10月31日商品のPRポイントを、消費者に伝える手法を身につける
商談シート作成に向けた講習会を開催しました
2013年10月2日これからの注目品種はどれ?ぶどう品種検討会を開催!
2013年9月30日加工グループが、米粉パンをテーマに合同研修会を開催
2013年9月5日世界に羽ばたく大阪産(おおさかもん)  羽曳野産デラウエアをカンボジアに輸出
2013年5月28日

特定非営利活動法人が担い手育成に着手!新しい太子町ぶどう塾スタート

2013年3月21日羽曳野市ぶどう販売戦略会議を開催
2013年3月14日羽曳野市と太子町の全ぶどう農家へGAP導入!
2013年2月8日10年後も地域農業の主力を担う経営体育成に向けて 農業法人化講習会を開催
2013年2月8日複式簿記よりずっとお手軽!農業簡易簿記「簡簿くん」がエクセル版で復活
2013年2月6日多岐にわたる農業経営の管理に向けて!複式農業簿記講習会を開催
2013年2月6日「人・農地プラン」の成果としての遊休農地解消対策 羽曳野市駒ヶ谷地区
2013年1月4日大学生とのコラボにより完成「道の駅弁当 かなん冬の恵み」販売開始
2012年12月19日12年間の絆でぶどうを守る。ぶどう塾NPO法人の設立総会を開催!
2012年12月5日最新開発技術でイベント日に花を咲かせる!
低温で開花が遅れたゆり、つぼみ期収穫特定日開花調節技術で農業祭に咲く
2012年11月26日上岩瀬農産物加工組合が発足  河内長野市山間の集落が挑む6次産業化への取組
2012年11月19日南河内のこだわり加工品商談会を開催

2012年07月3日

ぶどう青年農業者が出荷組合を結成!

2012年06月20日

GAP(農業生産工程管理)に取組む羽曳野市ぶどう農家を大手百貨店が販売サポート

2012年05月11日

ぶどう栽培初心者講習会を開催!

2012年05月8日

新生ぶどう塾が開講!ぶどう塾援農隊の活動強化を目指して

2012年03月29日直売所出荷者対象の講習会、のべ1,000人以上が参加!!南河内産直ネット(み・な・さ・んネット)を通じた指導強化
2012年03月29日

スタンプラリーで大阪産(おおさかもん)をPR!好評のうちに無事終了!

2012年03月26日「道の駅かなん大阪産(おおさかもん)友の会」会員募集開始
2012年03月7日羽曳野市ぶどう就農促進協議会が研修開始!
2012年03月7日農業簿記講習会を開催・大阪ぶどうの会
2011年12月21日羽曳野市ぶどう就農促進協議会が始動!2人の参入希望者を面談
2011年12月16日トマト青枯病防除のための土壌消毒研修会の開催・散在青年農業者の技術研修会
2011年12月7日「ぶどう経営の法人化と6次産業化に関する講演会」を開催、新しいぶどう経営を求めて
2011年11月16日「農外からのぶどう新規就農者の育成・確保に向けて」羽曳野市ぶどう就農促進協議会が発足
2011年11月16日大阪産(おおさかもん)を使ったジャムが一堂に集結!大試食会&PR販売
南河内女性アグリネットワークによる「J1(ジャムワン)フェスタ」開催
2011年11月16日「2011大阪産(おおさかもん)フェア」に5,000人が来場!
南河内産直ネット(み・な・さ・んネット)とともに地産地消をPR
2011年10月6日「大野ぶどう」で大阪産(おおさかもん)のブランド力向上!!
大阪狭山市果樹振興会の取組
2011年09月27日ぶどうで最先端IPM(総合的病害虫管理)技術を導入・大阪狭山市
2011年08月11日直売所出荷者対象の講習会に多数の参加者!!
南河内産直ネット(み・な・さ・んネット)を通じた指導強化
2011年08月11日「道の駅かなん」が大阪市内のイベントに続々出店!!
なにわの伝統野菜等、直売所の特色を活かした販売促進活動を支援
2011年06月7日

甘い!南河内地域原産「なにわの伝統野菜 碓井豌豆(うすいえんどう)」のPR
道の駅かなんでの「うすいえんどうまつり」の開催

2011年06月7日なす生産者を対象に農薬安全使用講習会を開催!
二度と法律違反事案が生じないように
2011年03月25日南河内体験マップと食の教育クイズCDが完成!
2011年03月22日講堂満員!直売所出荷者向け「夏秋野菜栽培講習会」大盛況!
2011年01月27日家族経営協定調印式を開催 第2弾!未来的な農業経営を目指して
2011年01月11日苦節6年。念願のぶどう農家に!羽曳野市駒ヶ谷
2011年01月11日ミカンサビダニの薬剤抵抗性について
2010年12月20日今年の「旬の味“なにわの伝統野菜フェア”」開催を振り返って
JA大阪南なにわの伝統野菜部会の「なにわの伝統野菜」のPR
2010年11月5日「見山の郷」「道の駅かなん」「いずみの里」合同の加工技術研修会を実施
2010年10月18日南河内農とみどりのミュージアム「大阪産(おおさかもん)」めぐりを開催します!
2010年09月1日東條ほんわか米、大阪エコ農産物生産に向けて、着々と!
2010年08月26日インターンシップ生が水稲種子生産田の審査状況を学ぶ
普及指導員の活動内容をインターンシップ生にPR
2010年08月23日料理店・販売店への大阪産(おおさかもん)キャラバン活動を展開!
保健所との連携等による大阪産(おおさかもん)ロゴマーク推進活動
2010年08月9日「大野ぶどう」のさらなるPRに向けて作戦開始!
大阪狭山市内30ヶ所以上の直売所は夏の風物詩
2010年07月29日新規就農者を支援!サバーファームで農の雇用事業研修生を対象に研修会を開催
2010年06月21日

広がる!天敵農薬「スワルスキーカブリダニ」ハウスなすの大阪エコ農産物栽培を目指して

2010年05月27日

道の駅かなん「うすいえんどうまつり」の開催
南河内地域原産「なにわの伝統野菜 碓井豌豆(うすいえんどう)」のPR

2010年04月12日家族経営協定調印式を開催!ゆとりとやりがいのある農業経営を目指して

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。