いちごの楽園Sweets(スイーツ)フォーラムを開催しました

更新日:平成30年1月22日

 大阪府では、「農」を活かした地域づくりを推進する一環として、いちごをテーマに、河南町、千早赤阪村、JA大阪南、生産者による「公」「民」「農」連携で取り組む「南河内いちごの楽園プロジェクト」を推進しています。

 このたび、南河内のいちごを、より多くの皆様に知っていただくことを目的に、平成30年1月14日(日曜日)に「いちごの楽園Sweets(スイーツ)フォーラム」を開催しました。

 フォーラムでは、タレントの中島史恵さんと野菜ソムリエ上級プロの西村有加さんによる「いちごと美と健康」をテーマに、いちごの持つ効能などを交えつつ、健康的な生活を送るためのポイントについてのアドバイスがありました。
 続いて、河南町および千早赤阪村のいちご生産者からは、サラリーマンからいちご農家に転身した経緯や、どのようなこだわりや想いを持って日々いちご栽培に取り組まれているかについてお話がありました。
 その後、朝採りされたいちごを用いたオードブルとスイーツを味わいながら、新たに地域ブランドとして決定した「ちはや姫」のロゴデザインをお披露目しました。
 参加者からは「美味しい」、「かわいい」、「ぜひ買いたい」などの声をいただきました。

 公募によって選ばれた参加者(40名)は、いちごの赤色のドレスコードに沿った服装等で、いちご色に染まった会場でいちごに関するトークといちごを使ったスイーツを味わい、南河内いちごの魅力をいっぱい感じていただきました。

当日の写真
ichigo1   ichigo2 ichigo4 ichigo 
赤色のドレスコードで鮮やかな雰囲気       朝採りいちごを用いたスイーツとオードブル          新ブランド名「ちはや姫」



○フォーラムの概要
1 名称   南河内いちごの楽園プロジェクト「いちごの楽園Sweets(スイーツ)フォーラム」
        あなたの美と健康を南河内のいちごがお届けします

2 日時   平成30年1月14日(日曜日)15時00分から16時30分

3 場所   旬穀旬菜グランフロント大阪店
       (大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪ナレッジキャピタル6F)

4 参加者  一般参加者 40名
        関係者    30名
        マスコミ  毎日新聞、読売新聞、Yahooニュース、大阪府農業会議

5 内容  (1)南河内いちごの楽園プロジェクト趣旨説明
       (2)トークセッション「イチゴでビューティーUp↑ 美と健康の秘訣」
        講師:タレント・avity代官山スタジオ取締役社長         中島 史恵
        講師:野菜でキレイ・プロジェクト主宰・野菜ソムリエ上級プロ 西村 有加 
       (3)いちご生産者のお話
        講師:河南町・千早赤阪村の生産者               棟田 真 
       (4)いちごスイーツタイム
        薬膳フレンチ旬穀旬菜 料理長                  木村 信一

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。