「南河内いちごの楽園プロジェクト」におけるいちごのブランドネーミングおよびロゴデザインが決定!

更新日:平成30年1月12日

「南河内いちごの楽園プロジェクト」におけるいちごのブランドネーミングおよびロゴデザインが決定!

 大阪府では、「農」を活かした地域づくりを推進する一環として、いちごをテーマに、河南町、千早赤阪村、JA大阪南、生産者による「公」「民」「農」連携で取り組む
「南河内いちごの楽園プロジェクト」を推進しています。

 本プロジェクトの一環として、より多くの皆様に南河内のいちごの素晴らしさを知っていただくために、河南町・千早赤阪村で若手農業者が生産する厳選されたいちごのブランド化に向けたいちごの「ネーミング」及び「ロゴデザイン」を公募した結果、44件の応募がありました。

 このたび、「南河内いちごの楽園プロジェクト」におけるいちごのブランドネーミング及びロゴデザインが1月11日の審査会で決定しましたので、お知らせします。
 なお、2月中下旬頃から今回決定したブランドでの販売開始を予定しております。


決定内容
 ブランドネーミング 「ちはや姫」
 

 ロゴマーク 「 rogomark 」  ロゴタイプ 「 rogoyoko rogotate 」 
        


※ネーミングおよびロゴデザイン作成者:(有)ブルー 宮本範子 氏

(1)ネーミングのコンセプト
 いちごの生産地である千早赤阪村と河南町。その地域の有名武将である楠木正成の息女といわれている「千早姫」にちなんだネーミングです。姫という言葉は、気高く美しく、貴いイメージを持っています。そんな千早のお姫様のように愛らしくて、華やかで美味しいいちごという意味が込められています。
(2)ロゴマークのコンセプト
 ちはや姫のイメージを、いちごをモチーフにしたお姫様でかわいく表現しました。女性や子供が手に取りやすいようキャラクターっぽく仕上げました。
(3)ロゴタイプのコンセプト
 かわいいお姫様のイメージに合うような文字を作成。「や」の点は、いちごを表現したものです。文字色は女性がかわいいと手にとってもらえそうなピンクと赤で着色しました。



(参考)

1 募集内容
 いちごの「ブランドネーミング」および「ロゴデザイン」

2 公募主体
 ・(仮称)南河内いちご生産者協議会(河南町・千早赤阪村のいちご生産者を中心に構成)
 ・南河内いちごの楽園プロジェクト推進会議(大阪府・河南町・千早赤阪村・大阪南農業協同組合で構成)

3 応募点数
 計44点

4 審査方法
 平成30年1月11日(木曜日) 「南河内いちごの楽園プロジェクトデザイン審査会」を開催。
 「南河内いちごの楽園プロジェクトデザイン等募集にかかる審査要領」に基づき審査を行い、最優秀作品を決定。
 また、平成30年1月9日(火曜日)に阪急百貨店にて消費者アンケートを実施。

 審査要領はこちら 審査要領 [PDFファイル/148KB]

5 最優秀作品提案者への報酬
 賞金200千円(税込)を贈呈

     
問い合わせ先: Tel  0721-25-1131(内線270
                      Fax   0721-25-0425    
          担当 
大阪府南河内農と緑の総合事務所 農の普及課              

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。