なにわの伝統野菜フェアが開催されました!

更新日:平成29年5月17日

 JA大阪南なにわの伝統野菜部会では、なにわの伝統野菜をPRするため、毎年、夏と冬に「なにわの伝統野菜フェア」を開催しています。 

 今回、夏のなにわの伝統野菜フェアが、7月17日(金曜日)には「あすかてくるで 河内長野店」で、18日(土曜日)には「道の駅かなん」で、21日(火曜日)には「あすかてくるで 羽曳野店」で開催されました。

 フェアでは、JA大阪南なにわの伝統野菜部会の会員が、毛馬胡瓜(けまきゅうり)・勝間南瓜(こつまなんきん)・玉造黒門越瓜(たまつくりくろもんしろうり)・鳥飼茄子(とりかいなす)を販売しました。

 その際、漬物や炒め物(「道の駅かなん」でのみ)の試食をしてもらいながら、なにわの伝統野菜をPRしました。

 「おいしい!」といずれも好評で、多くの方にお買い求めいただきました。
                        

けまきゅうり

毛馬胡瓜

とりかいなす

鳥飼茄子

たまつくりくろもんしろうり

玉造黒門越瓜

こつまなんきん

勝間南瓜

 
  フェアの様子
             ▲フェアの様子(あすかてくるで 河内長野店) 

   フェアの様子
         ▲フェアの様子(道の駅かなん) 

毛馬胡瓜(けまきゅうり)・勝間南瓜(こつまなんきん)等のなにわの伝統野菜は南河内管内直売所「道の駅かなん」や「あすかてくるで 羽曳野店」で販売されています。

なにわの伝統野菜についてはこちら

このページの作成所属
環境農林水産部 南河内農と緑の総合事務所 農の普及課

ここまで本文です。