子育て施設木のぬくもり推進事業の募集を開始しました。(平成30年4月16日)

更新日:平成30年4月16日

子育て施設木のぬくもり推進事業のご案内

大阪府では、府民みんなで、自然災害から暮らしを守り、健全な森林を次世代へつなぐため、平成28年度4月から4年間、「森林環境税」による新たな森林保全の取組みをスタートしております。

その取組みメニューの一つとして、幼稚園や保育所、認定子ども園などの子育て施設を改修する際の、床や壁の内装等を木質化するための工事費等を補助する「子育て施設木のぬくもり推進事業」を実施します。

※募集開始は平成30年4月16日(月曜日)から平成30年7月31日(火曜日)です。事業実施計画(提出書類)について、ヒアリング・審査の後、順次、計画を認定します。

【平成30年度の募集件数は40施設程度を予定しています。】

 

保育室内木質化

kosodatesan kosodateni

ロフト・遊戯室

kosodateichi kosodateyon

募集概要

1.主な募集要件

(1)使用する木材は、原則として、「おおさか材」(認証材)を使用すること。

(2)使用するおおさか材の量が、木質化する各場所の面積1m2あたり0.01m3以上であること。

(3)子どもの保育や教育活動に活用する一室以上の床・壁などの内装を木質化すること。

(4)内装木質化や木材の良さを地域に広くPRを行うため、木質化の視察や見学会の開催など、年6回以上の木育活動を行うこと。

(5)整備後の効果等を把握するためのアンケート調査へ協力すること。

2.対象施設

大阪府内の幼稚園及び認可保育所(認定子ども園を含む)など

3.補助対象者

2.の施設設置者及び事業主体

4.事業期間

平成30年度中に着手・完了する事業(補助金の交付決定後の着手となります。)

5.補助対象経費

  対象施設内の子どもが利用する場所※1の内装等※2及び木製建具をおおさか材※3により木質化するために要する工事請負費※4及び設計費

  ※1 子どもの教育又は保育を行う場所であって、保育室、遊戯室、廊下及びテラス

  ※2 床、壁(現しの木製壁含む)、ウッドデッキ等の面的な部分。家具(机・椅子等)、遊具は対象外

  ※3 大阪府が認定した地区内で伐採・生産された木材を、大阪府に登録された認定事業者が製材した木材

  ※4 現在の床材等を剥がす作業、下地を造作する作業等を含む、内装木質化に要する全て

6.補助金の額

補助上限額は1施設あたり250万円とし、補助対象経費の1/2以内とする。

7.募集期間

平成30年4月16日(月曜日)から平成30年7月31日(火曜日)

事業実施計画(提出書類)についてヒアリング・審査の後、順次、計画を認定

8.その他

・補助対象事業の認定は予算の範囲内で行います。

・同時に報道提供しています「木とふれあう木育推進事業」による木製の机、椅子等の導入支援と併用することができます。

  

募集要項

応募にあたりましては、必ず募集要項をご確認ください。

募集要項 [Wordファイル/49KB]   募集要項 [PDFファイル/120KB]

応募から事業認定までのフロー [Excelファイル/16KB]   応募から事業認定までのフロー [PDFファイル/32KB]

募集に関するQ&A

募集に関するQ&A [Wordファイル/21KB]   募集に関するQ&A [PDFファイル/104KB]

要領等

実施要領 [Wordファイル/32KB]   実施要領 [PDFファイル/122KB]

様式 [Wordファイル/124KB]   様式 [PDFファイル/138KB]

確認チェックシート [Excelファイル/37KB]  確認チェックシート [PDFファイル/58KB]

子育て施設木のぬくもり推進事業事例集

事例集 [その他のファイル/4.62MB]  事例集 [PDFファイル/941KB] 

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林支援グループ

ここまで本文です。