大阪府レッドリスト・大阪の生物多様性ホットスポット

更新日:平成28年7月21日

大阪府における保護上重要な野生生物 レッドリスト


 レッドリストとは、絶滅のおそれのある野生動植物等について、絶滅への危険度に応じてランク付けしたものです
 大阪府では、府内に生息・生育する野生動植物の現状を府民の方々に知っていただき、豊かな自然環境の保全や野生動植物保護のための資料として、
平成12年(2000年)にこのレッドリストとそれらの生息・生育状況等をとりまとめた、大阪府レッドデータブックを「大阪府における保護上重要な野生生物」として作成しました。

その後の研究の進展、生物多様性をめぐる認識の変化、府内の野生動植物の生息環境の変化などもあり、レッドリストを改訂し、大阪府レッドリスト2014として作成しました。
 レッドリストの選定については、各分類群の専門家で構成する「大阪府レッドリスト改訂検討委員会」(11名の委員)を設置、ワーキンググループにより、
文献調査や標本調査、現地調査をもとに選定を行いました。



   全体版 [PDFファイル/14.85MB]


    1.表紙・目次・概要・裏表紙等 [PDFファイル/3.06MB]
    2.哺乳類 [PDFファイル/156KB]
    3.鳥類 [PDFファイル/197KB]
    4.爬虫類・両生類 [PDFファイル/156KB]
    5.汽水・淡水魚 [PDFファイル/163KB]
    6.昆虫類 [PDFファイル/392KB]
    7.クモ類 [PDFファイル/130KB]
    8.陸産貝類 [PDFファイル/134KB]
    9.淡水産貝類 [PDFファイル/123KB]
    10.海岸生物(無脊椎動物及び藻類) ・ その他淡水産無脊椎動物 [PDFファイル/360KB]
    11.維管束植物 [PDFファイル/424KB]
    12.コケ植物 [PDFファイル/424KB]
    13.菌類 [PDFファイル/161KB]
    14.地形・地質 [PDFファイル/262KB]
    15.生態系 [PDFファイル/367KB]
    16.生物多様性ホットスポット  [PDFファイル/512KB]
    17.調査体制 [PDFファイル/237KB]


  <各分類群のエクセルファイルはこちら [Excelファイル/453KB]
                                                   
                                                   (平成26年10月9日調整)


「指導者用」大阪の生物多様性ホットスポット New!

大阪の生物多様性ホットスポット」冊子の利用について(ガイドブックを活用いただく指導者の方へ)
  
 この冊子は、「大阪府レッドリスト2014」掲載の生物多様性ホットスポット55箇所のうち、Aランクに選定された16地域について、
府民の方に生物多様性ホットスポットとは何かをお伝えするために作成したものです。 
 
 各地域のページでは、写真を用いて、各ホットスポットの特徴について、景観と生きものをとおして説明しています。
本書をご覧いただけば、大阪府内にはさまざまな生態系があり、
そこには動物や昆虫、植物など、多様な生きものが生息・生育していることを知っていただけると思います。

 さて、この冊子には、希少な生きものについての情報が多数記載されています。
これらが生きものの無用な捕獲や採取につながらないよう、自然観察指導者や専門家の方々を通じ、
保全のための情報としてご活用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

大阪の生物多様性ホットスポット ガイドブック(全体版) [PDFファイル/6.76MB]

 大阪の生物多様性ホットスポット(前半) [PDFファイル/3.43MB]
  大阪の生物多様性ホットスポット(後半) [PDFファイル/3.57MB]

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 総務・自然環境グループ

ここまで本文です。