おおさか優良緑化賞

更新日:平成28年11月22日

「おおさか優良緑化賞」とは

 大阪府自然環境保全条例に定める「建築物の敷地等における緑化を促進する制度」等により届出の行われた緑化のうち、都市環境の改善や都市の魅力向上に貢献するなど、特に優れた取組みに対し顕彰する制度であり、建築主の施設に対する緑化意欲の向上や緑化技術の普及促進を図ることを目的にしています。

「おおさか優良緑化賞」実施要綱 [Wordファイル/59KB]

過去の受賞履歴(平成27年度まで)

新着情報                   

○平成28年度「おおさか優良緑化賞」の募集を開始します!(平成28年5月) ※平成28年度の募集は終了しました
 

賞の選考方法

応募のあった案件について、大阪府環境審議会環境・みどり活動促進部会の選考を経て、大阪府が受賞者を決定する。

賞の選考基準

(1)条例の基準を大幅に超える緑化が行われているもの(視覚的な緑量の確保)
(2)建築物や周辺環境と調和した緑化が行われているもの(建築物とのバランス、周辺の景観形成への寄与度)
(3)スペースを有効利用しているもの(緑化空間のデザイン性、配置の工夫)
(4)敷地外部への貢献度の高いもの(接道部の緑化、緑地利用の工夫)
(5)新技術を積極的に採用しているもの(先進技術の導入、技術面での工夫、グレードの高い緑化)
(6)適切に維持管理されているもの(管理体制、管理設備、管理方法・頻度)
(7)その他、この賞の目的に沿ったもの(生物多様性への配慮、その他特筆事項の有無)

応募対象

顕彰実施年度の前5年度から前年度の間に、緑化が完了した施設で、かつ、以下の(1)から(3)のいずれかに該当するもの

(1)条例第34条第1項及び第2項に基づき緑化計画書及び緑化完了書の届出を行った施設
(2)条例第35条第3号の規則で定める施設(敷地面積1,000平方メートル未満の施設は除く。)
(3)条例第38条に該当する市町村については、当該市町村の緑化に関する条例に基づく届出等を行った施設で、
  その条例の基準を満たすもの(敷地面積1,000平方メートル未満の施設は除く。)

応募方法 

申請書類一式を所管する府内市町村の緑化担当課窓口に提出。

申請書類

(1)応募申請書(様式第1号) [Wordファイル/27KB]
※集合住宅で所有権が維持管理組合に移転している場合、維持管理組合の申請に替えることができます。
(2)応募用紙 [Wordファイル/100KB]
(3)緑化完了書一式(写し可、緑化完了図・面積計算図・樹種一覧など必要書類が整っていること)
(4)現地写真(緑化状況について施工前・後の比較ができるもの)
(5)その他参考資料(緑化のコンセプトがわかるPR資料など)

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 都市緑化グループ

ここまで本文です。