埋立地を森へ 経緯と概要

更新日:平成29年4月19日

 

堺第7−3区「共生の森」 経緯と概要

■ 整備の経緯

 堺第7−3区は、大阪府堺臨海部の堺泉北臨海工業地帯の形成による産業・エネルギー拠点として、また、
特定重要港湾である堺泉北港の整備による内外貿易の港湾物流拠点として、大阪府のみならず我が国全体
の経済成長を支えてきました。

 しかし、産業廃棄物の受け入れ終了が迫ったころになると、産業構造の変化等に伴う工場移転により、大規
模な遊休地・未利用地が発生するなど、大阪経済活力の低下が進行する状況となりました。環境意識の高まり
に伴い、良好な海辺環境や生物の生息環境に配慮した空間の保全・創造が求められる時代の転換期でもあり
ました。

 このような中、平成13年12月に都市再生本部により決定された「都市再生プロジェクト(第3次決定)」におい
て「大都市圏における都市環境インフラの再生」として、大阪湾堺臨海部の公有地を森として整備することが位
置付けられ、また、市民・NPO等の参加のもと、整備を図ることとされました。

 この市民・NPO等の参加のもとの整備を図るため、平成14年、15年の2ヵ年で大阪湾臨海部緑の
拠点創出(堺第7−3区「共生の森」)検討委員会が設置され、森づくりの基本的な考え方が検討
されました。 

 大阪府では、その結果をふまえ、長い時間をかけ自然の再生力を活かしながら、府民・NPO・企業等
と協働して森をつくって行きたいと考え、ワークショップを開催し、基本的な考え方の下で具体的な森づく
りの姿や手法について意見交換しながら、森づくりを進め、現在に至っています。

位置

■ これまでの取り組み

 ・平成16年10月から :「共生の森づくりワークショップ」開始 

 ・平成18年6月    :「企業による森づくり連絡調整会」設立

 ・平成20年5月    :「企業・団体の森」受付開始
               →一定のエリアでの”独自”による植栽活動及び草刈り等の森づくり。
                 現在、3企業・団体が活動をしています。

 ・平成22年9月    :「共生の森づくり全体会議」設立
                設置要綱 [Wordファイル/43KB] 設置要綱 [PDFファイル/120KB]
               →全体会議で共生の森・森づくり計画を策定しました。
                森づくり計画図 [Wordファイル/280KB] 森づくり計画図 [PDFファイル/324KB]

■ 共生の森 植栽状況

 植栽状況 [Wordファイル/1.44MB]
 植栽状況 [PDFファイル/479KB]

■ 植栽地の状況

平成24年  順調に成長しています

平成24年植栽地  平成24年植栽地


項目トップページ

項目埋立地を森へ 経緯と概要

項目企業による森づくり連絡調整会

項目府民参加の森づくり

項目府民参加の森づくり活動情報

項目「共生の森づくり」イベント情報

項目「共生の森づくり」リンク

項目共生の森づくり基金

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 総務・自然環境グループ

ここまで本文です。