生物多様性と私たち人間の関係 −生物多様性が大切な理由−

更新日:平成22年6月14日

 「生物多様性」と私たち人間の関係 
    − 生物多様性が大切な理由 −

■「生物多様性」はそれ自体も価値を有していますが、多様な生きものに支えられた生態系は、
 私たち人間に多くの利益をもたらしてくれます。(これを「生態系サービス」と呼んでいます。)
 具体的には次のようなことがその理由です。

  (1) 人間にとって有用な価値をもつ

 ◆私たちの生活は、野菜や家畜などの生きものを育てて食料としているだけでなく、
   多様な生きものを工業材料や医薬品などに利用することによって成り立っています。

   バイオテクノロジーのさらなる技術進展によって、新たな医薬品や食料開発などに役立つ可能性もあります。
   
  (供給サービス: 食料、燃料、木材、繊維、薬品、水など、人間の生活に重要な資源を供給するサービス)

  (2) 多様な文化を生みだすきっかけとなる

  ◆私たちは、自然や多様な生きものとふれ合うことで、さまざまな知識や技術、豊かな感性や創造性をつちかってきました。
   これから先、自然と共生する社会やライフスタイルを築いていくためには、こうした知識や技術を学ぶことが必要不可欠です。

  ◆自然や多様な生きものが与えてくれる感動や喜びは、私たちの心に豊かな潤いを与え、科学や芸術、
    教育やレクリエーションの源泉となって、多様な文化を生みだしてきました。多様な生きものや文化は、
    地域ごとの特有の財産であり、活力あふれる個性豊かな地域づくりを進める上でも重要な手がかりとなります。

  (文化的サービス: 精神的充足、美的な楽しみ、宗教・社会制度の基盤、レクリエーションの機会などを与えるサービス)
 

 (3) 人間が安心して生存できる基盤を長期的に整える

  ◆自然性の高い森林や、管理水準の高い人工林は、私たち人間をはじめとするすべての生きものに、安全な飲み水を提供します。
   また、災害を未然に防いでくれます。これは、30年から50年先、さらには世代を超えて、人間生活の安全性を保証することになります。

   (調整サービス: 森林があることによって気候が緩和されたり、洪水が起こりにくくなったり、水が浄化されたりといった、環境を制御するサービス)


【リンク集】

○ 生態系ってなに?生物多様性ってなに?

○ おおさかのいろんな生態系

○ 「生物多様性」に迫る4つの危機

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 総務・自然環境グループ

ここまで本文です。