「大阪府民の森」等の新たな管理運営に向けたサウンディング型市場調査の結果について

更新日:令和元年11月6日

「大阪府民の森」等の新たな管理運営に向けたサウンディング型市場調査の結果について

 このたび、民間事業者等の皆様との「対話」を通じて、「多様な府民ニーズへの対応」や「新たな魅力創出」にかかる事業手法等について、自由かつ実現可能なアイディアを広くお聞きする「サウンディング型市場調査」を実施しましたので、その結果をお知らせします。

調査の概要

1  対象とした園地等
  「大阪府民の森」北河内地区(くろんど、ほしだ、むろいけ)
  「大阪府民の森」中河内地区(くさか、ぬかた、なるかわ、みずのみ)
  「大阪府民の森」南河内地区(ちはや)
  大阪府立金剛登山道駐車場

2 調査期間
   令和元年8月7日(水曜日)から同年10月16日(水曜日)まで
   (事前説明会) 令和元年8月21日(水曜日)
   (現地視察)  「大阪府民の森」北河内地区  令和元年8月27日(火曜日)
            「大阪府民の森」中河内地区  令和元年8月28日(水曜日)
            「大阪府民の森」南河内地区
            及び金剛登山道駐車場    令和元年8月29日(木曜日)
   (対話の期間) 令和元年9月11日(水曜日)から 同年10月16日(水曜日)まで

結果の概要

1 参加者数
   (事前説明会)                 10団体
   (現地視察)  
         ・「大阪府民の森」北河内地区     6団体
         ・「大阪府民の森」中河内地区     8団体
    ・「大阪府民の森」南河内地区
     及び金剛登山道駐車場             6団体
   (対話)                                   9団体

2 対話実施団体の主な業種
   アウトドア事業関係、造園事業関係、不動産事業関係 など

3 主な提案内容
  ○事業方式や制度等に関する提案・意見
   ・指定管理期間の延長、地区割の変更 (指定管理者制度に関するもの)
   ・駐車場等料金体系の柔軟化 (大阪府民の森条例の改正に関するもの) など

    ○施設整備を主とする提案
   ・既存バーベキュー場のリニューアル(北河内地区)
   ・アスレチックなどのアクティビティの整備(北河内地区、南河内地区)
   ・キャンプ場のリニューアルと拡充(南河内地区)
   ・飲食店の設置(北河内地区、南河内地区)
   ・駐車場の増設(北河内地区)
   ・効果的な案内板やサインの整備、園地のPR(全地区) など

    ○イベントやプログラムなどの取組みを主とする提案
    ・動物とふれあうプログラムの実施(北河内地区)
   ・サイクリングイベント、ナイトウォークの実施(中河内地区) など

4 今後の対応
 園地の新たな魅力創出や周辺地域の魅力向上などの観点から提案内容について検討するとともに、既存の施設の利用や自然環境への影響等を検証し、事業化が可能なものについては、次期指定管理者の公募要項等への反映を目指します。また、新たに制度等の見直しが必要な提案については、その可能性も含めて検討を進めます。

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 総務・自然公園グループ

ここまで本文です。